最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/08 (Fri) 17:30
伸びるカウンセラーの秘密


こんにちは、鈴木です。


「カウンセラーとして伸びる人、伸びない人」


カウンセラーとして伸びる人。
カウンセラーとして伸びない人。


これは私が師匠から聞いた話です。

カウンセラーとして伸びるには、
臨床家として実力をつけるためには、
一番大事なことがあるのだというお話です。


では、その一番大事なこととはなんでしょうか?


師匠とのエピソードを交えて、
メルマガでお伝えしたいと思います。


バックナンバーはありません。


カウンセラーとして力をつけるために、
臨床家としての実力を磨くために、
とても大切な基本姿勢といってもいいでしょう。

明日9日(土)AM9:00配信

ちょっと読んでみたいなと思う方は、
下記から登録して読むことができます。

●カウンセラーのためのメルマガ
新たな視点でカウンセリング力を高めます。
確かな臨床を学び、面接の不安も解消です。
>>登録はこちら







2011/02/18 (Fri) 15:16
明日のメルマガ:プロとは?


こんにちは、鈴木です。


「カウンセラーとしてやっていくには?」


プロのカウンセラーとしてやっていくために、
私たちには何が必要で、何が不要なのでしょうか?


プロとしてやっていくには、
プロとしての姿勢や態度が必要です。


例えば


●お金を堂々と頂くこと

申し訳なさそうに頂いては、
お金を払う側が不安になります。

●時間をきっちりと守って面接を終えること

「時間です」と言えずにズルズルと・・・・
これでは、カウンセリングで成果をあげづらく、
しかも危険な面接になりかねません。


これらは初歩の初歩的な話です。

初歩の初歩ですが、こうした態度が
しっかり取れれば、プロの自覚につながります。


お金と時間というたった2つのことですが、
ここにそのカウンセラーの内面が
それぞれの態度として現れたりします。


まあこれはほんの一例ですが、
プロのカウンセラーを志すのであれば、
誰もがしっかりとやっていきたいはずです。


プロとして、カウンセラーとして
しっかりとやっていくために必要なことは何か?


今回はこの続きをメルマガでお伝えします。

明日19日(土)AM9:00発行

プロになりたい方必見ですし、
プロの姿勢を再確認したい方にも必見です。

プロカウンセラーとして極めて重要なことと、
誤解されがちなことにあえてスポットを当ててみますね。


バックナンバーは用意していませんので、
お見逃しないように。

登録がまだの方は下記から。

●カウンセラーのためのメルマガ
新たな視点でカウンセリング力を高めます。
確かな臨床を学び、面接の不安も解消です。
>>登録はこちら








2011/02/10 (Thu) 19:25
早く良くなることの弊害

こんにちは、鈴木です。


「教えない教育」


カウンセリングを一言でいうと、
この言葉に尽きると私は思っています。


カウンセリングを卒業されていく方は
スタート時とはあきらかに変わっていきます。

どういう変化が起きているかというと、
そこには人間的な成長が起きています。


問題を解決したり、困難を乗り越える。
そこには、その人の人間的成長が起こっています。


カウンセリングでは、あまり何かを教えません。

教える、アドバイスするということの弊害。
これをカウンセラーは熟知しているからです。


人間が成長するには、ある時間が必要です。
これを早めようとすることは、
例えカウンセラーであってもできないこと。


この成長に必要な時間を整え、
クライエントに十分に経験してもらうこと。

ここにカウンセラーの力量が反映します。


人間が成長するとは、心が成長すること。
心の成長って時間が必要です。

我々カウンセラーは、この時間を奪わず、
十分に与えることを大事にしたいものです。


つまり、早く良くなることばかりが
正解ではないということですね。

いろいろなケースを経験すればわかりますが、
早めようとこちらがすると、まず失敗します。


人間焦ると無理をしだします。
だから焦りはやっぱり禁物ということになります。


これにまつわる、非常に興味深い話があります。

時間をかけるということの重要性。
そのことを痛烈に感じるエピソードです。

そう、これは私の師匠から聞いた話。


そのお話、明日発行のメルマガで書きたいと思います。
バックナンバーはありません。

11日(金)AM9時発行

カウンセラーならこの話、
知らないと、きっと後悔すると思います。

それくらい、私の胸に深く刻まれた話でもあります。
亡き師匠が酒を飲みながら教えてくれたエピソード。

まさに「教えない教育」の神髄でした。

読みたい人は下記からご登録ください。

●カウンセラーのためのメルマガ
新たな視点でカウンセリング力を高めます。
確かな臨床を学び、面接の不安も解消です。
>>登録はこちら


●体験版:60分無料スカイプ個別SV
残席5名

>>詳細はこちら






2011/02/05 (Sat) 07:50
メルマガの感想頂きました


こんにちは、鈴木です。


「本当にこれを読めてよかったです」


そんなメルマガの感想を送って下さったのは、


またまたこの方(^^)


非常に軸のあるブログを書かれていて、
記事のコメント数も多いですね。

早速ご紹介しましょう。

-------------------
鈴木先生

いつもお世話になっております。

いずみです。

今日のメルマガ、とても楽しみにしておりました。

本当にこれを読めてよかったです。

多くのカウンセラーが陥りがちな思考、焦り、
そして落ちてしまう落とし穴について、
ここまでズバッと書いているものを
見たことがありませんでした。


臨床経験の豊富な鈴木先生だからこそ
ここまで書けるのですね。

私自身、これからも学びを続けていくわけですが、
決して思い違いをしてはいけない、
ということが身に沁みました。


カウンセラーの仕事の中で、何に全力をあげればいいのか、
今日のメルマガで教えていただいたことを
自分の宝にしたいと思います。

私が漠然と考えていたことがとても具体的になりました。

方向は間違ってなかったんだ、と
ちょっぴりですが自信もつきました^^

登録していなかった人は読めなくて残念ですが、
これからもたくさんの人に
先生のメルマガを読んで欲しいと改めて思いました。

ありがとうございました。次回も楽しみにしています。

いずみ


追伸:
もし、この感想文を先生のブログに
使っていただけるなら、ご自由にどうぞ。
使っていただかなくても全然構いません(笑)

----------------------


最後に細やかなお気づかいを添えて下さいました。
いずみさん、いつもありがとうございます。

バックナンバーを用意していませんが、
次回からそのメルマガを読みたいという方は、
どうぞ下記からご登録ください。

●カウンセラーのためのメルマガ
新たな視点でカウンセリング力を高めます。
確かな臨床を学び、面接の不安も解消です。
>>登録はこちら


●体験版:60分無料スカイプ個別SV
残席5名

>>詳細はこちら





2011/02/03 (Thu) 21:58
明朝9時メルマガ配信です


こんにちは、鈴木です。


私も何度か苦労しました。
こういう経験を何度かしたんですね。


「これはカウンセリングの限界?」


いろいろなケースに対応していると、
やはり「大変な」とか「難しい」とか、
そんな風に思えるケースにぶつかります。


カウンセリングで解決できるのか?
50分の面接で、いったいどう援助できるのか?


そんな思いになったこともありました。


しかし、その後も臨床経験を積んでいくうちに、
この思い方は変わっていきました。

経験を積んでいかなければ見えない。
経験を積めばわかってくること。

やっぱり、そういうことってあるんです。

カウンセリングの限界と効用。
カウンセラーの限界と可能性。

経験を積まなければ掴めないこと。
今回メルマガでお伝えします。

バックナンバーは用意していません。


4日(金)朝9時配信


経験しないとわからないことですが、
やはり知りたいという方。

下記より今すぐ登録を。

●カウンセラーのためのメルマガ
新たな視点でカウンセリング力を高めます。
確かな臨床を学び、面接の不安も解消です。
>>登録はこちら










| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。