FC2ブログ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/24 (Tue) 09:00
セラピスト必読の書


こんにちは、鈴木です。


カウンセラー、セラピストの皆さん!
この本は必読です。



私は この著者の方のメール講座を2回も受講しました。
受講して本当に良かったと思っています。


私の仕事は、メールの文面一つでも、
信頼にかかわる仕事です。

メールの送り方に失礼があってはいけません。

逆に、丁寧で配慮あるメールを送ると、
より信頼を頂けるところがあります。


特に、企業や経営者の方など、
法人相手にメールのやり取りをする場合、
この講座は本当に役立ちました。


私自身、多くの方からメールを頂きますが、
90%以上の方が、メールのルールや
エチケットを知りません。


署名の書き方、件名の書き方、
文字の設定の仕方、文章のルールなど。


だから、 この本をぜひ読んで頂きたい。
まさに「必読」です。






2011/05/16 (Mon) 19:59
満員御礼!エンカウンターグループ


こんにちは、鈴木です。


「エンカウンターグループ」
開催1か月前に満席となりました。


お申込み下さった皆様、
誠にありがとうございました。



明日は「臨床カウンセラー養成コース」の
5月体験学習会を開催します。

これから残りの準備を行います。


明日お会いする皆様、
どうぞよろしくお願い致します。







2011/01/26 (Wed) 08:57
■緊急な相談への対応


こんにちは、鈴木です。


「緊急な相談への対応」


カウンセラーが相談を受ける問題の中には、
緊急性の高い相談内容もあります。

そうした場合、カウンセラーに求められるのは、
決断力、問題把握力、リサーチ能力や、
即座に信頼関係を築く力などです。


いじめ問題は、その最たるものです。


子育て相談をされる方には、
この対応は必須です。

スクールカウンセラーの方も。

一般の大人の悩み相談の場合でも、
「子どものことで・・」
と、相談を受けるケースもあります。


占いで対応されている方の所にも、
不登校・いじめの相談が来ます。


問題の真相と全体像を把握する。

いじめを受けている子への対応。
その親御さんの動き方。

いじめをする子への対応。

クラスの保護者への対応。

学校の先生への対応。

あるいは、先生たちの動き方。


いじめ問題の理解、対応法。
この知識は必須ですね。


何よりも緊急性がある問題です。
この認識を強くもって頂きたいです。


いじめの問題が起きた時、
子供たちがどのように追い詰められ、
家族がどれほど胸を痛め、傷つくか。

私は現場で目の当たりにしてきました。


こうした問題が学校で起きると、
多くの関係者は傷つき、荒んでいきます。

この事態を防ぐ、あるいは解決する。

そのためには、問題や実情に即した
適切な視点と対応が必須です。


いじめ問題には、様々な問題解決の
ヒントが隠されていると思います。

人間関係、心の問題の縮図なんです。


相談業務をされる方は、
この知識や視点が持てるか持てないかで、
その後の対応レベルが格段に違ってきます。


29日開催の勉強会。

『いじめ問題の理解と対応』

今後、しばらく行わないかもしれません。
セラピスト、占い師、カウンセラーの方。

現場から体系化したいじめの理解と対応。

>>詳細はこちらから








2011/01/15 (Sat) 07:38
ターミナルケアの場面

こんにちは、鈴木です。


お初ですが、

我が師匠の著書をご紹介します。

ターミナルケアの場面―看護とカウンセリング 2/吉田 哲

¥2,100
Amazon.co.jp

商品画像がありません(笑)

もう絶版なのか、新品ではないようです。

私は師匠の著書を読み、
弟子入りを決意しました。


他にも何冊かあります。


この書を読まれた方は、きっと
真の臨床の一端にふれることと思います。









2011/01/12 (Wed) 15:33
カウンセリング入門


河合隼雄のカウンセリング入門―実技指導をとおして/河合 隼雄

¥1,575
Amazon.co.jp

河合先生の書は、
常に臨床を下敷きに書かれています。

現場でやっている人間としては、
腑に落ちる内容が多く、
示唆にも富んでいます。


この本は特に、
カウンセラー必見の書です。









| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。