最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/27 (Wed) 16:34
面接を深める練習法

カウンセラー育成スーパーバイザーの鈴木です。


「カウンセラーの力量は言葉に現われる」



カウンセリングでは、言葉が命です。
特にカウンセラーが使う言葉は生命線です。


カウンセラーがどんな言葉を選ぶのか。
どんな表現を選択して伝えるのか。


ここにカウンセラーの力量が現われます。


"生きた表現"は面接を深めます。

"死んだ表現"や"深みのない言葉"は
面接を"死んだもの"にします。



ただ、生きた応答をするためには、
クライエントの言葉への深い理解が必要です。


しっかり聞けるから深い理解ができます。


では、どうやったら深く理解できるのか?
どのような言葉を選択すれば"生きた応答"になるのか?


やぱりここを徹底して磨くことで
深い面接が出来るようになります。


だからこそ、クライエントに変化が生まれます。


「何を言えば良いかがわからないから、
とりあえず何か言葉を発する。」



こういうレベルでは面接は深まらず、
浅いところを堂々巡りします。

雑談や世間話、愚痴話しから脱却できません。


カウンセラーの発する言葉には、
一言一言に根拠がなければなりません。


「あの一球の根拠はなんだ?」


かつてヤクルトの監督時代、
野村監督は古田捕手にそう問いました。


対して古田は、全て答えられたといいます。


カウンセリングも同じです。


あなたのこの応答の根拠はなに?
なんでこの言葉を選択したの?


この問いにカウンセラーが答えられるようになれば、
自ずと深い面接が生まれるといえるでしょう。



今までにない訓練で、深い面接力をマスターしましょう。
小人数でじっくりと学び、面接の不安を解消しましょう。

【臨床力養成スクール】
●体験勉強会(限定5名)
日時:11月7日(日)
14:00~17:00 
会場:成城学園前 Salon de SONORI
有限会社SONORI 中川社長のご厚意により会場をお借りします。
$カウンセラーの集客力・臨床力アップ-sonori

受講費:5000円
時間:3時間
内容:
講義「誰も教えてくれないカウンセリングの基本」
体験学習「カウンセリング応答訓練」
体験学習「面接ロールプレイ」
終了後、懇親会あり(別途実費)

●お申し込みは下記から
office@counselinglife.com
※詳細を返信させて頂きます。


クオリティーが高く、緻密に進めるので、
限定5名様のみとさせていただきます。

残席4名
お申し込みはお早めに!
















スポンサーサイト

<< 面接の実力がつく3時間 | ホーム | 面接の流れをチェック >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。