最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/26 (Tue) 08:01
これが共感的理解の演習

カウンセラー育成スーパーバイザーの鈴木です。


「面接ってどう始めればいいの?」

「傾聴ってどう聞けばいいの?」

「共感するってどういうこと?」



カウンセラーのあなたは、実感できてますか?
経験からしっかりと理解できていますか?


一言でいうとね。



カウンセリングって共感的理解なんです。

これが適切で深ければ深いほど、
クライエントは良くなっていくんです。


私も難しいケースではやはり
共感的理解の深さがカギでした。


じゃあ、それを具体的に実践するには
いったいどうしたらいいのか?

クライエントがつぶやいた言葉に対して、
どういう言葉を返せばいいのか?


コミュニケーションミスマッチを
どうやったら防ぐことができるのか?

クライエントとの信頼関係を築くには
どのような関わり方が必要なのか?



これを具体的な素材を使って学習します。
この学習、他では出来ないと思います。


【臨床力養成スクール】
●体験勉強会(限定5名)
日時:11月7日(日)
14:00~17:00 
会場:成城学園前 Salon de SONORI
有限会社SONORI 中川社長のご厚意により会場をお借りします。
$カウンセラーの集客力・臨床力アップ-sonori

受講費:5000円
時間:3時間
内容:
講義「誰も教えてくれないカウンセリングの基本」
体験学習「カウンセリング応答訓練」
体験学習「面接ロールプレイ」
終了後、懇親会あり(別途実費)

●お申し込みは下記から
office@counselinglife.com
※詳細を返信させて頂きます。


クオリティーが高く、緻密に進めるので、
限定5名様のみとさせていただきます。

残席4名
お申し込みはお早めに!












スポンサーサイト

<< 面接の流れをチェック | ホーム | 【限定5名】受付開始!体験勉強会 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。