最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/18 (Wed) 20:44
悩み相談・カウンセリングを卒業できる時とは?


「カウンセリングはどうなったら終了ですか?」


これは一概にはいえない部分もありますが、中でも一ついえること。

それは自分の力で問題を主体的に解決できるようになったとき。あるいはその態勢が整ったとき。これはカウンセリング終結の一つの段階だといえるでしょう。

カウンセリングに限らず、私たちがなにか問題や困難に直面したとき。手っ取り早いアドバイスや助言で乗り越えられることはほとんどないはずです。

そしてその問題を解決できるのは他でもない自分自身。カウンセリングでいえばクライエント自身。

カウンセラーの役割は、クライエントが自分の力で主体的に問題を解決できる機会を提供することです。

つまりその機会の一つにカウンセリングがなっているといえます。

その中でアドバイスや助言が得られたとしても、それを生かすのはやはり他でもないクライエント自身ということに結局はなるのですね。

プロカウンセラーが作ったあなたの悩み別 無料心理テスト&診断をやってみたい方はここをクリックしてください。

また、鈴木へ直接相談してみようという人はパソコンの方はこちらから、携帯電話の方はこちらから詳細をご覧になれます。
スポンサーサイト

<< 人間関係の悩み解決法の一番のカギは? | ホーム | 実はあなたが主役でした >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。