最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/30 (Wed) 08:19
企業研修にカウンセリングを導入

●カウンセリングQ&A「90秒無料オンライン講座」が、今すぐ受講できます。
>>受講してみる




塾長の鈴木です。



昨日は某大手IT企業の人事担当の方と面談がありました。

年間で9回の研修を実施するのですが、現時点で6回を実施。

この時点で講師の研修総括を・・ということで面談しました。


面談の中で、こちらから総括をお話した後、
来期の研修に関する話になりました。

現時点で研修参加希望者が多く、当初の予算枠では収まらない。

もう少し開催の仕方等相談をしたいということでした。


また、研修を単発で終わらせるのではなく、
間隔を空けて連続して受講する形が良いという話に。

早速来期に向けて複数の新しい研修を追加提案することになりました。


もちろん内容のベースは「養成塾」のぷろぐらむ。

つまりカウンセラー向けのカウンセリング研修と同じものです。


正直、カウンセラー向けの研修が、企業研修をして、
ここまで評価を受けるとは思いませんでした。

しかも内容はロジャーズのカウンセリングを下敷きとしたもの。

つまり80年近くまえに創始され、日本には60年以上前に普及しました。


そんな内容が、最先端のIT企業の社員研修に採用される。

しかも受講者の口コミによって参加希望者が増えていったのです。

こう考えると、80年前に必要とされたセラピーの理論が、
現代の社会でも強いニーズがあるということがいえそうです。


今回改めて感じたことは、必要とされるものは
必要とされるのだな・・ということ。

そして時代を超えて普遍的に求められるものがあるということです。

私自身、こうした「普遍的な要素」を重視してきました。

それだけに「我が意を得たり」という心境でもあります。


また、同時にそれだけ多くの人たちが、人間関係の問題にぶつかっている。

コミュニケーションに行き詰り、信頼関係を築けずにいるともいえます。


人間関係を結ぶには、それ相応の根気が必要です。

しかも、関係を良好にするのに必要な根気ですね。

カウンセリングを体験学習することで、その根気を発揮する感覚を養います。

養成塾の塾生の皆さんも、そうした観点から体験学習を継続しています。




追伸:

●カウンセリングQ&A「90秒無料オンライン講座」が、今すぐ受講できます。
>>受講してみる


養成塾では、養成講座の体験版である「体験講座」を開催しています。

開催スケジュールと詳細については下記をご覧ください。

>>詳細はこちら




「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック











スポンサーサイト

<< カウンセリングは反射神経が重要 | ホーム | 企業の人事担当者向けセミナーを実施しました >>

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。