最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/02/06 (Wed) 07:23
スキルアップで5%の領域へ

●「養成塾」のメルマガ配信中!カウンセリングマインドや技術を公開中。
>>登録はここをクリック



塾長の鈴木です。



カウンセリングのスキルをレベルアップさせ、
深い援助能力を発揮する。

これができるようになる人とできずにいる人。

この違いはいったい何か?


この差はまさに「紙一重の差」なんですね。

どういう差かというと、今やらなくてもすぐには困らない。

でも、そのままやらないでいると、やがて非常に困ってくること。

これをやり続けているか、
やらないままにしておくかの差です。


ほとんどの人が「今やらないと困ること」には手をつけます。

しかし、今は差し当たってやらなくても困らない。

こういうことは「後回し」にするんです。


そしてその差は「紙一重」で、この
「紙一重の差を毎日積み重ねる」人が到達する領域があります。

この領域に行ける人は、全体の5%だけ。

そしてこの5%の人が、確かな仕事ができる人かもしれません。


はじめは意気込んでいても、続けられる人はいないんですね。

あるいはちょっとできるようになると、もう努力を怠ってしまう。

「まあいいや」となってしまいがち。


この「紙一重の差」を超えられるのは本人の意識しかないんですね。

カウンセリング学習でいえば、
「必ず聞けるようになってみせる」という強い意志。

5%の人間しか持続できない意志ですね。

これを持ち続けられるかどうか。


5%の人間にしかできない経験を積み重ねる。

一度この領域に入ることが出来れば、
そう簡単には落ちることはありません。

そしてこの5%の領域に入ってしまえば、残りの95%の人たちは、
おそらくどうやっても太刀打ちできなくなるでしょう。


養成塾では、その5%の領域に来てもらう。

そのための授業を展開しています。


追伸:

養成塾では、養成講座の体験版である「体験講座」を開催しています。

開催スケジュールと詳細については下記をご覧ください。

>>詳細はこちら




「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック











スポンサーサイト

<< 出版社の研修講師として打ち合わせ | ホーム | カウンセリングの時間延長について >>

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。