最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/15 (Tue) 14:57
鈴木の起業物語その6「我が家に暗雲が立ち込める」

こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「我が家に暗雲が立ち込めて」


メールカウンセリングと通信講座の公開、
そしてメルマガの配信を、私は地道に続けていました。

しかし、2003年の秋口に、仕事でぎっくり腰になり、
その後、腰の様子が芳しくなくなりました。

痛みと共に自由の効かない腰を抱えながら、
私は重いと300キロにも及ぶ荷物を運んでいました。


2004年の6月。


その間も何度か腰を痛め、治療院に通いましたが、
ついに決定的に腰を痛めてしまいました。

仕事も休みましたが、布団から起きるのが
やっとの状態になってしまったのです。


「これではもう、仕事はできない」


重い荷物を運ぶ、長時間運転をする。

このどちらも、これ以上は無理でした。


私はやむなく、退職するしかありませんでした。


つまりその時から、家族を養っていた収入が
一気になくなってしまったのです。


子どもは二人とも小学生でした。

妻はパートに出始めました。

それでも我が家の生計は、
極めて厳しい状態に陥ったのです。


しかも、売れていた通信講座やメールカウンセリングも、
その頃からその収入はなぜか下降線を描き始めました。

そして6月末日、トラックを倉庫に戻し、
腰の痛みに堪えながら電車で帰宅。





その夜・・・・・・





4年間、家族だったうさぎの「ぴょんた」が
亡くなりました。

私たちにとてもなつき、
皆がとても可愛がってきたうさぎでした。


収入が途絶えた。

副収入も下降線をたどった。

ぴょんたが亡くなった。


そして私は布団から起きれない(^^:


我が家に暗雲がモクモクと立ち込めました。

いったいどうすればいいんでしょう?


続く

「起業物語」を最初から読む


「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック







スポンサーサイト

<< 鈴木の起業物語その7「起業は決意したものの」 | ホーム | 【残席3名】傾聴トレーニング >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。