最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/06 (Sun) 21:03
鈴木の起業物語その4「メールカウンセリングを始める」

こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「メールカウンセリングをやってみませんか?」


私はホームページを立ち上げ、自分が学んだことを
次々と文章にしてアップしていきました。

ちょうどその時、開業カウンセラーとして
成功している方と知り合いました。

その方は今も第一線で活躍されています。


その方からカウンセリングのことや
開業カウンセラーとして成功する秘訣など、
いろいろなことを教わりました。


その年、つまり2003年の6月ごろ。

その方からこんな風に言われたのです。

「鈴木さん、よろしければ、私の代わりに
メールカウンセリングをやってみませんか?」


その方は面談カウンセリングや講演などが忙しく、
それまで続けていたメールカウンセリングが出来ない。

それを私に引き継いでほしい。

そう仰ってくださったのです。


私は思い切ってそれを受けることにしました。

そこで初めて私は、
メールカウンセリングをスタートしました。


もちろん、トラックの仕事は続けながら、
ある意味、副業として始めたのです。

そこから約1年間、私は昼間はトラックに乗り、
夜はPCに向かい、メールカウンセリングをしました。

メールカウンセリングは結構予約が入りました。

多い時で十数人のクライエントに対して
同時並行でメールカウンセリングをしていました。


しかし、メールカウンセリングを始めて1年後、
私の人生を揺るがす大事件が起きました。


続く

「起業物語」を最初から読む


「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック






スポンサーサイト

<< 日頃の態度が面接に出る? | ホーム | カウンセリングにセンスは不要? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。