最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/03 (Thu) 21:59
鈴木の起業物語その3「ホームページを立ち上げる」

こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「よし、40歳になったら起業しよう」

当時35歳だった私は、トラックの仕事をしながら
密かに目標を立てました。

そして、トラックの助手席にはいつも、
カウンセリング関係の本や、ビジネス書を置き、
休憩を取る際に車内で読んだりしていました。

その頃、私は父親が新しいPCを購入したので、
古いPCを譲り受けました。

それまでPCなどふれたこともなかったので、
キーボードやマウスの使い方を一生懸命覚えました。


インターネットの世界を知った時、
私は次のように感じました。

「インターネットは自分のために出来たのではないか?」

お金もコネもないゼロからの起業。

それを果たすには、ネットはまさに打ってつけでした。

事務所も要らず、PRも無料で出来る。

こんな優れた代物は他にない。


そこで私は自分のホームページを作ることにしました。

ホームページビルダーというソフトを買い、
説明書を横に置きながら、なんと1日で
自分のサイトを作ったのです。

当時は単純なデザインでも良かったからです。

そこに自分が学んだことを
一つ一つ文章にし、アップしていきました。

2002年のことでした。


そしてその翌年、2003年は、私にとって、いえ、
心理カウンセラーとしてやっていくにあたって、
大きな出来事が待ち受けていました。


続く

「起業物語」を最初から読む


「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック







スポンサーサイト

<< カウンセリングにセンスは不要? | ホーム | 「傾聴」以前のこの問題 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。