最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/01 (Tue) 09:02
鈴木の起業物語その2「臨床と経営の勉強開始」

こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


そうそう、トラックの運転手をする前は、
私は警備員の仕事をしていました。

いわゆる旗振りですね。旗


そこでは工事現場の人たちと仕事しました。

現場の人たちは威勢がよく、彼らとの会話は、
いろいろないみで、良い経験になりました。


さて、トラックの運転手をしている時、
心理カウンセラーとして起業を決めました。

そこで私がこれから自分に必要なことは、
次の2つのことだと考えました。


1)臨床(カウンセリング)の力

2)経営(マーケティングetc)の力


どちらも一日にして成らず。

地道な勉強と経験の積み重ねが必要でした。


そこでその日から私はカウンセリングの書籍と
経営関連の書籍とを、同時に読み始めることに。

ただ、どちらも夢中になってしまいました(笑)


開業カウンセラーで、経営の勉強を
しっかりと続けている人は、あまりいないでしょう。

私が最初に特化した勉強は、
インターネットマーケティングでした。

2001年の秋のことでした。


続く

「起業物語」を最初から読む


「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック







スポンサーサイト

<< 「傾聴」以前のこの問題 | ホーム | 鈴木の起業物語その1「トラックの運転手からの転身」 >>

コメント

1 ■楽しみにしています

獣医師からメンタルワーカーになった変わり者の自分にとっては親近感の湧くお話です(警備員も経験しました)。つづきを楽しみにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。