最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/04/29 (Sun) 10:32
■注意!心理の勉強法の●●


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「心理の勉強法の注意点」


私がこのブログを立ち上げて、1年半。

立ち上げ当初から一貫していることがあります。


それは、どんな人にこのブログを読んで欲しいか。

どんな人をイメージしてこのブログを書くか。

そこはずっと変えずにブログを書いています。


このブログ・・・・・・・・・





かなりガチンコな内容でしょ(笑)





それは記事のテーマを決めているからなんですね。


では、どういうテーマ、どういう人が対象なのか。

それは次のようなテーマ、人を意識しているんです。


1)カウンセラー・セラピストで、カウンセリング面接、
セッションが思うように出来ないという人。


2)カウンセリングを勉強しているが、学んでいる内容が
どこか納得できない、満足できないという人。


3)自分が直面している問題を「解決する力」や
自分自身を「見つめる力」を手に入れたい人。




こうした方々に、根本的なあり方から具体的な方法まで、
わかりやすく、丁寧にお伝えしようとブログを書いています。


心理の勉強は抽象的な精神論や、単発の方法論など、
時間が経つと元に戻ってしまうケースが多いんです。

そうではなくて、学んだことが身につき、
しっかりと定着して自分が変わっていく。

そこまでの学習経験が必要なんですね。


カリスマ講師だから





とか、





即効性があるから






とか、そういう受講動機だけだとリスクもあるわけです。


本当の意味で自分の身になること。

自分が着実に変化・成長できること。

そういうものにお金と時間を割いていく。


その見極めからじっくりとして頂きたいと思います。


追伸:

5月の「体験講座」は「傾聴トレーニング(ロールプレイ)」です。



>>詳細はこちら





「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック








スポンサーサイト

<< 鈴木の起業物語その1「トラックの運転手からの転身」 | ホーム | 【受講感想】4月体験講座 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。