最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/25 (Sun) 08:12
自分自身との新たな出逢い


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「8:2」くらいなんですね。


何の割合かというと、受講者の割合なんです。

この養成塾の受講者の割合は、
一般の方が8割、セラピストさんが2割です。


「臨床カウンセラー養成塾」という名前ですから、
カウンセラーの受講者が多いと思ったかもしれません。

しかし、実際はカウンセラーではない人のほうが
より多く学びに来られています。


つまり「仕事のために」という人よりも、
「自分のために」という人の方が多い。

カウンセリングの学習というのは、
人間の深いところを学ぶ機会です。

学うちに自分自身と向き合うことになり、
今まで気づかなかった自分を知るチャンスです。


今まで知らなかった自分自身との出逢いは、
大きな、そして深い感動すら覚えるものです。

自分をより深く知ることは、そのまま相手を、
また、人間を深く知ることにつながります。


単なる心理学の知識やテクニックを知るのではなく
自分自身との意義深い出逢いは、
掛けがえのない時間になることでしょう。


「いつしか自分のために学んでいます」


こういう塾生の感想を何人からも聞くのは、
まさに「自分との新たな出逢い」を経験するからです。


追伸:

4月の「体験講座」は
「グループカウンセリング」です。

参加者一人一人が、自分との新たな出会いを経験できます。

>>詳細はこちら





「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック








スポンサーサイト

<< 傾聴のカギはメンタルに? | ホーム | クライエントの質問への対応 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。