最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/20 (Tue) 21:30
傾聴=聞けている状態とは?


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



「傾聴とは集中力?」


聞く力とは、一言でいえば集中力です。


相手の話、言葉にどれほど集中できるか。

そしてその言葉を介して相手の感情など
その内面にどこまで迫れるかです。

それ以外の雑念は一切排除する。


私たちは気を抜くと、
すぐにいろいろなことを「考え」てしまいます。

相手の話を聞きながら、
その話以外のことを考えてしまいがちです。


相手の話を聞きながら
「この話、早く終わらないかな」と考えたり、
「その考えは間違っている」と考えたり・・・


相手の話に対する感想や批評、正しいかどうか、
あるいは様々な感情が湧いてきます。


話を聞きながら、途中から自分の言いたいことが浮かび、
その言いたいことを「いつ言おうか」と考える。


こうした「考え」に注意がそれている時点で
私たちは相手の話を「聞けていない」わけです。


ですから「傾聴」というのは、
相手の話や言葉を介してその内面に
聞き手の注意を一心に集めること。

余計な雑念を全て排し、
ひたすら相手の人間性にふれようとすること。


これが「傾聴」だといえますし、
その状態が話を「聞けている」状態だといえるでしょう。



追伸:

4月の「体験講座」は
「グループカウンセリング」です。

本当に話を聞けるということ、
「傾聴」はどのように体感できるのか?

実際に体験学習を通して学べます。

>>詳細はこちら





「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック








スポンサーサイト

<< 聞く力に必要なもの | ホーム | 良いロープレ、悪いロープレ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。