最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/04/17 (Tue) 23:04
4月体験講座の受付終了


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



「体験講座」も一昨年から様々なテーマで開催してきました。

これまで開催したテーマはこのようなテーマでした。


●カウンセリング概論

●応答訓練(ケース演習)

●ロールプレイ実技演習(傾聴訓練)

●エンカウンターグループ

●グループカウンセリング

●ケース研究(ケーススタディー)
 etc


この中で、参加者に独特の反響があったのは
「グループカウンセリング」でした。

「グループカウンセリング」はまさに
参加者全員がカウンセリングの場に参加します。

待ったなしでもあり、
自分自身を全て投入する体験学習といえます。


つまり「ごまかし」がきかないといえますし、
普段の「地」や「日常性」がありのまま出てしまうわけです。

それだけに、参加者一人一人には、学びが大きい。

気づかされる部分がいろいろ出てくるわけです。


「人の話を聞くって、本当に難しい。きちんと聞けるようになりたい」

「いざという場面で何もできなかった。対応できる力をつけたい」

「自分が普段どんなコミュニケーションを取っているかがわかった」



講座が終了して「感想文」を書いて頂くと、
こうしたリアルな声が紙面一杯に書かれていることもあります。

講師が人工的にスケジュール化した講座では体験できない学習。

日常の、生身の自分自身に直面できる貴重な学習体験。


「4月体験講座」は、その「グループカウンセリング」です。

今回、カウンセリングのテーマは
参加された方から提示して頂きますので、
参加者の皆さんは予め「テーマ」をご用意ください。

その中からお一つ、テーマを取り上げ、
グループカウンセリングを実施します。


参加される方は今回、次の項目をチェックしましょう。


●グループメンバーの話に対する自分の「聞き方」
●グループメンバーの話に対する自分の「理解の仕方」
●メンバーそれぞれの対応の仕方や心理
●鈴木のカウンセラーとしての動き方



こうした実践的なグループ学習によって、
普段の自分のクセや傾向に気づけます。

「傾聴」「共感的理解」の実践を肌で感じ
体験から学習し、自分のものにします。


●4月体験講座(月例勉強会)

※募集受付は終了しました

日程:4月19日(木)
時間:13:30~16:30 
定員:8名
場所:明治神宮前(原宿)
参加費:5000円
(2回目以降の参加費は3000円)


※募集受付は終了しました
手紙お申し込みはこちら

件名「4月体験講座の申込み」
・「お名前」と「連絡先の番号」を添えて
上記のアドレスにメールでお申込みください。


ブログのメッセージからも受け付けています。





追伸:

「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック





スポンサーサイト

<< セラピスト集客成功の秘密 | ホーム | カウンセリングの聞く技術 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。