最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/06 (Tue) 19:46
カウンセリングの終結


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「カウンセリングの終結の場面」


カウンセリングに通ってこられた方も、
やがて終結の時を迎えます。

終結は基本的にはクライエントが
自ら宣言したり、自ら決める場合がほとんどです。


私はカウンセリングに来られた方を
いつも玄関でお迎えします。

その時、フッとわかる時があるのです。


「あ・・今日で最後のつもりで来たな・・」


これは直感的に感じます。

そして「今日で終わりにします」とか
「一人でやっていけそうなので」とか、
「先生、お世話になりました」と言い残し、
カウンセリングルームを去っていかれます。


今日で最後というつもりで来られると
なぜかそれが伝わってくることが多いです。

私はこういうところに
人間関係の機微を感じずにはいられません。

こういうところをどこまでも大切にしたいものです。

追伸:

「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック









スポンサーサイト

<< こんな時、どうする?面接での対応法 | ホーム | 面白く学ぶのが秘訣 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。