最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/01 (Thu) 10:14
「3日後の感情」がカギ


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



「3日後の気持ちは?」


あなたがもし、ある出来事に腹が立ったり、
やりきれない思いになったとします。

その時の感情は、とても強いものでしょう。


ところが、それから数日後、
その感情に変化を感じることはないでしょうか?

怒りが軽減していたり、
その奥にある別の感情が出てくる。

あるいは数日たって、
冷静に振り返れるようになっている。


そんな経験、覚えがありませんか?


瞬間的な感情や衝動の奥にある感情は、
時間が経ってから浮かび上がってきます。

その奥にある感情が実は
あなた自身を常日頃から動かしている感情です。

その奥にある感情を知ることで、
「じゃあどうすればいいか」が見えてきます。


カウンセリングを受けた方も同様です。

受けた直後の感情よりも、
受けてから数日経ってからの感情が大切。


具体的には3日後の感情がカギ。


そこに焦点を当てながらカウンセリングが続くと、
自己洞察がしっかりと進むようになります。



追伸:

3月の「体験講座」は
「グループカウンセリング」です。

カギとなる感情と出逢う貴重な学習が体験できます。

>>詳細はこちら



「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック






スポンサーサイト

<< 3月体験講座中止のお知らせ | ホーム | 師匠に教わったこと >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。