最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/02/19 (Sun) 21:03
セラピーって何をするの?


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


日本にはカウンセラーと名乗る人が
星の数ほどいます。

また、セラピストと名乗る人も同様です。

それぞれがそれぞれの方法で
セラピーを実行しています。


そう考えると、理論や方法論は
一見、無数にあるような錯覚を起こします。


しかし、ちょっと考えてみてください。

どんなセラピーにも共通していることがあります。

それは、"人間"を相手にしているということです。


もっというと「人間の心」を相手にしています。

だからセラピーでは、人間の心に働きかけをし、
その心を動かしていくということをします。

では、いったいどうやったら
人の心は動くものなのでしょうか。

どうしたら人の心をゆり動かす
あたたかい働きかけができるのでしょうか?


そうなんです。

カウンセリングやセラピーでは、
ここのところを探求しないとなりません。


単なる「お勉強ごっこ」なら話は別です。

でも、カウンセリングやセラピーは、
生身の人間相手に生まれたもの。


資格をとって商売をするために
利用するものではないのです。

自分の心の飢餓感を埋めるために
セラピストになるというのも違うのです。


その人の心に、人生に働きかけて、
その人に心の平穏を呼び戻すためにあるもの。

だからこそ「どうしたら心の平穏を呼び戻せるか」を
真剣に探求し続けなければならないのです。


養成塾では、その「働きかけ方」を探求し、
塾生に身につけて頂くための塾なのです。


ですから「面白かった」「ためになった」だけでなく、
「実際に自分も変わった」となり、
「相手の心を動かす働きかけができた」となる。

これが目指すところになるわけですね。


2月23日の体験講座は
「傾聴ロールプレイ演習」です。



>>詳細はこちら



追伸:

「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック










スポンサーサイト

<< また参加したくなる体験講座 | ホーム | セラピー効果の極意とは? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。