最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/01/02 (Mon) 16:15
カウンセリング学習の目的


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「人を知る。自分を知る」



カウンセリングの学習とは深い人間理解と
真っ直ぐな自己追及かもしれません。

技術の向上は必須ですが、
それは心理的な対応という技術。

テクニックを磨くというレベルではどうにもなりません。


カウンセリングの技術とは、一つには応答技術です。

応答技術こそ、単なるテクニックではない。

自分自身の人間性を深く、
しかも豊かに働かせる必要があります。


そのためには、自分自身をよく知るということ。
同時に人間の精神機能を熟知するということ。

両者がどうしても求められるわけです。


しかし、それだけに、この学習を続けていけば、
続けていくほどに人を、そして自分を更に知ることに。

だから学習者からは「オモシロい!!」の声が上がります。


たくさんの方とのカウンセリング経験から、
また「養成塾」での授業の経験から思うこと。

それは、「道理がわかる」ようになり、
「ものに動じない」ようになること。

これがカウンセリングの目指すところだということです。


そしてもっと大切なことは、こうした探究の道のりを
あなたが「自分の力で歩める」ようになること。

カウンセリングの学習経験は
その道程にある"一里塚"でしかありません。


「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


追伸:

来年1月の「体験講座」は
「グループカウンセリング」です。

実際のグループカウンセリングをリアルに体験し
自分の心の働きを知ることで人を、自分を知ります。

>>詳細はこちら










スポンサーサイト

<< この一途に学ぶ姿勢は | ホーム | ■年間14回開催できました >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。