最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/12/30 (Fri) 11:10
■年間14回開催できました


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「一年間で14回の開催」



養成塾において体験講座などの「公開講座」を
継続して開催させて頂きました。

その数、今年一年間で14回。


有料広告は一切行わず、
リアルの営業活動もしていません。


ひたすらブログでの告知のみ。

ブログの記事に共感して下さった方が、
年間を通して「養成塾」に来て下さいました。


震災で中止した月もありましたから、
絶えることなく続けられたことはありがたいことです。


しかも、「体験講座」であるのに、
その7割はリピート受講の方でした。


私自身ちっぽけな一個人ですし、
内容も「カウンセリング」という地味なもの。

それでも、年間を通して14回の開催と、
毎回ほぼ満席で継続できたことを振り返ると、
驚きと感謝の気持ちを新たにしています。



そして「体験講座」を経て、
「養成コース」の受講者も増えています。


「体験講座」で「何か」を感じた。
もっと突き詰めていきたいという思いが出てきた。


何かに導かれるように申し込んだという方もいました。

はじめは仕事のためと思っていたが、
今は"自分のため"に学習するという塾生さんもいます。


「自分で自分を変えていく」術を学ぶ。

「道理がわかり、ものに動じない自己」を確立する。


いずれにしても、このブログを起点に、
「真剣に生きる」「心の穏やかさを手に入れる」

そうした深い「体験学習」の輪が
ゆっくりと広がっています。


今後もこうした輪が拡がるだけでなく、
その深さを増していく「学習」を提供する。

そこにエネルギーを投入していくつもりです。











スポンサーサイト

<< カウンセリング学習の目的 | ホーム | 「独自性」と「専門性」と >>

コメント

1 ■感謝を込めて。

今年は被災した避難所からお世話になりました。今この時もまだじっくりと色々な物から被災を感じさせられていますが鈴木様の確かな経験から生まれて来る言葉の数々に救われ避難所での姿勢を違える事なく全ての方々に向き合えた事は鈴木様からの支えがあったからこそでした。その後の直接支援活動での支援金にもご協力頂き本当にありがとうございました。

2 ■Re:感謝を込めて。

>心理カウンセラー 木村ひろ子(まいん)さん

ご丁寧にありがとうございます。

大変な状況の中、真摯にご自分の「姿勢」と向き合われた。

それが木村さんご自身の力となったのでしょう。
私の一言などは、ただのきっかけに過ぎません。

どんな状況であれ、その人にとってはそれが人生。そこには常に「自分の生き方」があります。

木村さんのこのコメントに感謝をこめて。

来年もよろしくお願い致します。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。