最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/12/24 (Sat) 09:52
「独自性」と「専門性」と


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し下さり、ありがとうございます。


「養成塾」では、本科である「養成コース」の前に
3時間の「体験講座」を受講して頂きます。


「体験講座」の内容は、基本的には
「養成コース」のものと同じです。

違うのは、時間が短いということと、
こちらの指導内容の「深さ」「細かさ」です。


「養成コース」では、小人数指導を徹底しています。

そのため、一回の授業は1~3人ほど。
時間も4時間で、指導内容も緻密に、深いものとなります。

「体験講座」は、時間は3時間で、
しかも人数は8名程度。

指導内容も「養成コース」ほど深く、緻密にはできません。


それでも学習素材や進め方などは、
他のスクールとはかなり違います。


特徴としては、実際のケースを使用し、
そのケースをかなり詳細に学習すること。

1対1の心理カウンセリングを
ずっと継続しているカウンセラーが講師であること。

実際の面接での具体的な対応を
一言一句に至るまで学習できることです。


このブログ、読者数は400程度。
日々のアクセスはせいぜい200前後です。

しかも、この1年は私自身、
交流会や他の勉強会には一切顔を出さず。

ひたすらブログ記事のみの告知。


それにも関わらず、毎回「体験講座」は盛況で、
「養成コース」にも熱心な塾生が参加。

これはやはりこの「養成塾」の
「独自性」「専門性」をご評価頂いたからだと思います。


5分間のロールプレイの録音記録を
3時間かけて振り返る。

実際の面接の15分間を、
5時間かけて振り返る。

しかも一言一句に至るまで、
細心の注意を以って、緻密な検討を加える。


こうした「独自性」「専門性」が
真剣にカウンセリングを学びたい方々にとって、
ご支持を頂けた要因であると考えます。


ある人に、こう言われました。


「講師の手の内を、ここまで見せてくれる所はない」


またある人は、こう言われました。


「1対1の面接技法をしっかりと学べる数少ない場所」

「ひたすら実践主義で、眼からウロコだった」



「養成塾」の学習趣旨は、
実際に生かせる技量を身につけるということ。

そのための「人間的な成長」をも視野に入れる。



こうした趣旨からすると、
大変ありがたいお声を頂いていると思っています。



追伸:

来年1月の「体験講座」は
「グループカウンセリング」です。

現場で使える力をつけるために
今回も実践重視の授業を行います。

>>詳細はこちら











スポンサーサイト

<< ■年間14回開催できました | ホーム | 一言一句に至る指導 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。