最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/12/23 (Fri) 22:25
一言一句に至る指導


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し下さり、ありがとうございます。


「一言一句に至る指導」



カウンセリングの勉強を始め、
カウンセリングの学校に通う。

資格を取り、晴れてカウンセラーに。

そして、実際にクライエントが相談に訪れ
カウンセリング面接を経験します。


こういう一連の経験を通して、
多くの人たちがある疑問を覚えます。

そしてその疑問はどれほど経験を積んでも、
なかなか解消することがないのです。

その疑問とは・・・・


「カウンセラーとしてクライエントに対し
どんな言葉をかければいいのかがわからない」



なぜ、このような問題が
長い間、解消されずにきてしまうのでしょう?

それは、カウンセラーとしての対応を
具体的に学ぶ機会がないからです。


対応を具体的に学ぶとは、どういうことか?


クライエントの訴えに対し、
カウンセラーとしてどんな言葉を返せばいいか。


この疑問に応えうる学習と訓練を積むということです。


一言一句に至るまで
細心の注意を払った指導



こういう学習経験を積むことによって、
長年のカウンセリング学習の疑問を解消します。



追伸:

来年1月の「体験講座」は
「グループカウンセリング」です。

カウンセラーとして適切な言葉がけを
その一言一句に至るまで学びます。

>>詳細はこちら











スポンサーサイト

<< 「独自性」と「専門性」と | ホーム | カウンセリング学習の肝 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。