最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/12/19 (Mon) 22:59
カウンセリング学習の肝


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



カウンセリングの力量を上げるためには、
本をいくら読んでも上がりません。

心理学の理論や知識をいくら知っていても、
実際に人と接触する際に役立たない。


人を前にして自分がどういう接触の仕方ができるのか?


ここをしっかりと検討するしかないわけです。


そのためには、相手の話をどう聞くのか。

どう理解し、その理解をもとに、
どういう対応をしているのか?


つまり、自分が「何を知っているのか」ではなく、
「実際に何をしている」のか。

ここから出発しないとどうにもならない。


これがカウンセリングの難しいところです。


ですからカウンセリングの学習というのは、
自分自身を全投入するところに意義があります。


こうした学習経験を積むことで、
皆さんもカウンセリングの力を磨いてください。


手紙養成塾のメルマガはこちら








スポンサーサイト

<< 一言一句に至る指導 | ホーム | カウンセリング学習の疑問 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。