最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/27 (Thu) 21:20
【残席1名】11月体験講座


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


※【残席1名】となりました。




「どんな言葉で応じればいいのか?」



カウンセリングの力をつけるということは、
クライエントに信頼される力をつけることです。


では、クライエントはカウンセラーの何を信頼するのか?


それは、カウンセラーの態度・レスポンスです。
適切なレスポンスによって信頼を獲得できます。

その代表的なものが「応答」です。


クライエントの話を聞いて、
その後どんな言葉を返せるのか?

その言葉によって、クライエントは
カウンセラーへの信頼感を持つようになります。

また、カウンセラーの応答によって、
カウンセリングの方向性も決まります。


「言葉はカウンセリングの"命"」なのですね。


しかし、実際の面接でどんな言葉を返せばいいのでしょう?

●クライエントの話のどこに応じればいいのか?
●どんな言葉・表現が適切か?
●助言や質問ではない応答とは?



ここがわからずに多くの人が苦労します。

しかし、応答の仕方がわかれば、
信頼と確かな方向性を獲得できます。

面接で焦り、戸惑うことはなくなります。


次回11月の「体験講座」は、
応答の力を磨く「応答演習ケーススタディ」です。

クライエントから1秒でも速く
信頼を獲得する方法を習得します。

●11月体験講座「応答演習ケーススタディ」
限定8名(残席1名)
日時:11月6日(日)14時半~17時半
会場:明治神宮前(原宿)
参加費:5000円(2回目以降3000円)
懇親会:飲み会(別途実費)


手紙>>お申し込みはこちら
・件名
「11月体験講座申し込み」
・お名前
・電話番号(携帯可)
・ブログお持ちの方は、URL をご記入の上、送信ください。


ブログのメッセージからも受け付けています。








スポンサーサイト

<< 絶版から学ぶ、直接学ぶ | ホーム | 知られていない面接スキル >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。