最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/10 (Mon) 21:29
これは「面白いです!」


こんにちは、鈴木です。



「面白いです!」



講座に参加下さった方に感想を聞くと、
上記のような答えが返ってくることがあります。

カウンセリングの学習は面白い。
そのように感じて頂けるようです。

でも、なぜ「面白い」なのでしょう。


カウンセリングは心理療法です。
心理療法とは人間援助を目的とします。


人はどうすれば救われるのか。
どうあれば苦しみから解き放たれるのか。

これらを突き詰めてきた歴史が
心理療法の歴史であり、
カウンセリングの歴史といえるでしょう。


そこには様々な問いが生まれ、
その問いへの答えを模索する歴史があったのです。


人生とはなにか?
生きるとはどういうことか?

なぜ人は苦しむのか?
どうしたら心穏やかに過ごせるのか?


こうした問いが生まれ、発せられ、
その答えを求めてきた歩み。

それがカウンセリングの歩み。
そう言ってもいいと思います。


その過程において深い人間理解や
心のあり方の追及をはじめ、
様々な試行錯誤の道のりがありました。

その歩みは今も、これからも、止まることはないでしょう。


カウンセリングを学ぶということは
この歴史を知り、自らにも問いかけをし、
自分の答えを探し続けることなのです。

こうした学習に私たちはどうやら
自然と好奇心がわいてくるようです。

だからカウンセリングの世界に足を踏み入れ、
その奥の深さに触れると「面白い」となるわけです。


カウンセリングを知るということは
自らの生き方を知ることに通じる。

私はそう言ってもいいと思っています。


10月の体験講座は「ロールプレイ実技演習」
カウンセリングの奥深さにふれる絶好の機会です。

>>詳細はこちら








スポンサーサイト

<< これが「傾聴」の秘訣です | ホーム | 面接に必須の3つのポイント >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。