最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/02/05 (Sun) 23:49
【受付終了】エンカウンターグループ2月開催


こんにちは、鈴木です。



「セラピストが最も成長・変化する方法」



私は一人の人間が年齢や性別に関係なく、
着実に成長していく様子を何度も見てきました。

そして、基本的には誰もが自分自身を
もっと成長させたいと思っていることもわかりました。


では、人間が大きく成長・変化するために、
最も有効な、有益な方法とは、いったい何だと思いますか?


それは、次のこんな公式で表すことが出来るんです。


発信の量+受信の量=成長・変化


コミュニケーションを通して、人間関係を通して、
自分のことをオープンに語り、
相手のメッセージをそのまま受け入れる。

つまり発信と受信が多ければ多いほど、人は成長・変化する。
その結果として潜在的な様々な要素が開拓されていきます。

セラピストやカウンセラーの研修として
このエンカウンターグループが重要視されてきたのもうなづけます。


心を閉ざしていると、人は成長や変化ができない。

でも、心を開き、コミュニケーションを続けていけば、
自己開発ができるようになる。


エンカウンターグループは
グループのメンバー相互のやり取りになります。

メンバー同士のオープンなやり取りから、
様々な成長や変化が生まれていくのです。


私はこのエンカウンターグループで何人もの方が
大きく成長・変化していくのを目の当たりにしました。

前回のエンカウンターグループの感想をお読み頂ければ、
そのダイナミックな「動き」のライブ感が伝わってくるはずです。

『カウンセリング心理学』-101128_0956~0001.jpg

●前回のエンカウンターグループの感想
●前々回のエンカウンターグループの感想




鈴木がこれまで開催してきた講座の中で、
参加者に最もインパクトがあり、
最も反響のあったプログラム。


グループ(参加メンバー同士)のセッションを通して、
自分自身(のこころ)を見つめる。

メンバーとのふれあいを体験し、
自己理解と他者理解を深めることで、
人間的成長を促進します。


例えば、こんな方にはピッタリです。

●セラピストとしての生き方・自分自身を深く見つめ直したい
●自己理解を深め、クライエントにより良いセラピーを提供したい。


自分を深く知り、人と深く交流できることほど、
私たちに勇気と希望を与えてくれる「経験」はありません。


◆エンカウンターグループ◆

日程:2月12日(日)
時間:10:00~18:00 
定員:8名<残席4名>
場所:明治神宮前(原宿)
参加費:15000円

※終了後、懇親会を予定(別途実費)



エンカウンターグループは、私がこれまで開催した
プログラムの中で参加者に最もインパクトを与え、
最も反響の大きかったプログラム。


自己の変化を体感できる、ダイナミックな公開講座です。

『カウンセリング心理学』-101128_1718~0001.jpg

※受付は終了しました。








スポンサーサイト

<< カウンセリングと将棋? | ホーム | 聞く技術に資質は必要か? >>

コメント

1 ■はじめまして

「発信の量+受信の量=成長・変化」
なのですね。
受信>発信だった私・・。
バランス良くしていきます。

2 ■無題

>福島県 コーチングカウンセリング実践会 コーチ 佐藤晴美さん

両者が全くイコールになる必要はないと思いますが、必要な時にそれぞれ適切に出来るといいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。