最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/21 (Sun) 14:01
■教育分析の重要性とは?


こんにちは、鈴木です。



「カウンセリングを受けてみたい」



先日「ロールプレイ演習」を行いましたが、
参加下さった方が懇親会のときに、
私に向かって仰った言葉です。


ロールプレイ演習の最中や、
懇親会での私の話を聞いて、
そう思ったようです。


カウンセラーが、自分の指導者などに
カウンセリングをしてもらうことを
「教育分析」と呼びます。


「教育分析」を受ける意義は、
「クライエント経験」をするということと
カウンセラー自身の「自己チェック」です。

私も師匠の「教育分析」を何度も受けましたし、
力のあるカウンセラーは、訓練の一環として
教育分析を長時間受けています。


「教育分析」を嫌うカウンセラーのことを
「防衛の強いカウンセラー」と呼んだりします。


カウンセリングをする人間が、
一度もカウンセリングを受けたことが無い。

これはとても不自然な話です。


様々な訓練と教育分析をしっかりと受けることで
信頼される確かなカウンセリングが出来る。

そう考えたほうが良いと思います。


ですから、カウンセラーになろうと思う方や
カウンセリングをしっかり勉強したい方には
この教育分析を受けることをお勧めします。






スポンサーサイト

<< 共感的理解の感覚とは? | ホーム | 電車が遅れてます(^_^;) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。