最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/27 (Wed) 21:27
悩み相談・カウンセリングQ&A-10

Q10.相談内容は、どんなものが多いのですか。

ご相談内容は、それこそ多岐に渡っています。

ですが、一番多いご相談内容は、やはり人間関係や人付き合いに関する悩みや問題についてですね。

これは本当に多いです。

職場やご近所、親戚との関係とか、恋人や友達づきあいなどが多いですね。

あとは、ご自分の性格や生き方についてのご相談も、同じ位多いのではないかと思います。

その他に多いのは、恋愛・夫婦の問題、子育ての悩みなど。

それから、最近の傾向として、夫婦の問題に関するご相談者の、男性が占める割合が増えてきています。

以前は圧倒的に女性が多かったですので、夫婦の問題についての男性の意識や認識の変化を感じます。

あとは、親子関係について、つまり、クライエントの方が、ご自分の父親や母親とご自分についての悩みや問題を相談するケースも多いです。

また、男性の場合は比較的、自分の生き方や仕事のことについてのご相談が多く、女性の場合は、ご自分の性格や友達(ご近所・父兄同士の)付き合いについてが多いですが、男女とも、やはり、人間関係についてのご相談が一番多いですね。

その他にはうつ病や神経症などに悩んでおられる方々です。

※うつ病や神経症の可能性のある方は、必ず精神科や心療内科などの専門医を受診なさってください。

うつ病や神経症の可能性がある方の場合、私から先ずは専門医の受診を薦める場合がございますのであらかじめご了承ください。

ちなみに私の所にカウンセリングに来られているクライエントでうつ病や神経症の方は、全員精神科や心療内科に通院し、きちんとお薬を飲みながらカウンセリングを継続されています。

これ以上のご相談内容に関する具体的なことは、守秘義務がございますので、お伝えできません。

面談カウンセリングについて

様々な悩みや問題解決、自信をつける方法について読むことのできるプロのカウンセラーの公式PCサイトはこちらで、公式ケータイサイトはこちらです。

(テクノラティータグ)
      
 
スポンサーサイト

<< 悩み相談カウンセリングQ&A-11 | ホーム | 悩み相談・カウンセリングQ&A-9 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。