最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/28 (Sat) 22:36
■カウンセリングと教育


こんにちは、鈴木です。



私に迷いはありません。
自分がやるべきことはわかっているから。


心理カウンセラーになり、
カウンセリングの腕をひたすら磨き、
臨床家としての実力をつけようとしてきました。


これからもその方向性は変わりません。
そのためにやるべきこともわかっています。

あとは自分がどこまで行けるか。
どこまで前に進んでいけるかですね。


前に進んでいけるかを不安に思うこともなく、
「進むしかない」と心が決まっています。


カウンセリングってね。
突き詰めるとね、実は「教育」なんですね。

カウンセリングを突き詰めると、
「究極の教育実践」と交わるんです。


だからカウンセラーは本当の意味で
「人を育てられる人間」じゃなきゃならない。

「真の教育者」であろうとすることが
カウンセラーの基本姿勢とイコールなんです。


「真の教育実践」とはもちろん
「教えない教育」の実践ですね。


6月12日の「エンカウンターグループ(満席)」と
6月20日の「グループカウンセリング(満席)」では、
真の教育実践者としての姿勢で臨みます。








スポンサーサイト

<< 養成塾ってどういう所なの? | ホーム | ■満員御礼!6月体験学習会 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。