最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/23 (Mon) 16:15
『心理学講座』選び方のコツ


こんにちは、鈴木です。



カウンセリングや心理学を
学習したことがある人に"質問"です。


あなたは心理学を「学問⇒知識」として"知りたい"ですか?


それとも「生きたスキル⇒自分の技術」
として"身につけたい"ですか?


それによって、
どんな講座や内容を選ぶかを決めましょう。


「学問⇒知識」としてであれば、
それに該当する講座はたくさんあります。
また、書籍でもいろいろ学ぶことはできます。


「生きたスキル⇒自分の技術」としてであれば、
次の点に留意してカリキュラムを選びましょう。


1)臨床の現場で治療(セラピー)として確立されたもの

2)講師が臨床現場での経験が豊富なこと

3)人間関係の機微などをきちんと扱えるもの

4)実際の臨床例(ケース)などを学べるもの

5)講師がセラピスト(治療家)として力があること

6)学んだ内容が日常や仕事に密接に関係しているもの



ちなみに、当養成塾の講座やプログラムは
「学問⇒知識」として知りたい人には不向きです。



6月12日の体験学習会は、
「グループカウンセリング」を体験学習します。

>>詳細はこちら







スポンサーサイト

<< セラピスト必読の書 | ホーム | 変わらぬスタンスでいきます >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。