最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/06 (Fri) 10:24
なぜ養成塾を立ち上げたか?


こんにちは、鈴木です。


私はこの「臨床カウンセラー養成塾」を
「ある思い」をもってスタートさせました。

名前は「臨床カウンセラー養成塾」としました。

しかし、「カウンセリング」を多くの方と共に
真剣に学びたいという思いがあったんです。



そして、カウンセリングを単なる"座学"で終わらせない
「ふ~ん、そうなんだ」「なるほど」で終わらせたくない。


そんな思いがありました。


なぜかというと、カウンセリングは元々セラピーです。
「心のケア」「心の援助」を行うもの。

そのすばらしさ、難しさ、奥の深さを知ってほしい。
これらを知ることで「人間」とか「生きる」ということ。

その一つ一つの捉え方に、
より"深み"を増していくからです。


ものの観方・人への関わり方に幅が出てきたり、
深くものを見れるようになっていくと、
生きる喜び・感謝・感動が増えるんです。


カウンセリングの学習を通して、
それも、座学ではなく「実践の学習」を通して、
生きる喜び、人間の素晴らしさに触れるからです。


私は、そんな素晴らしさに触れたいという
真摯に学びたいという人たち、
切磋琢磨の仲間、生きる仲間が集う場。


そういう学習の場所を創りたかったのです。


そういう場所で学んだ人たちが、
その学びに影響を受けて社会に戻る。

その人たちに周囲の人たちが影響を受けて、
そのコミュニティーや社会が変わっていく。


それも「心が通う対話」によって、
一人一人が豊かになっていく。


そういう流れを生む起点にしたい。
そういう願いもあったんですね。

そのための起点が「養成塾」であり、
「学習会」「養成コース」「公開講座」なんです。



私の願いは一つ。


一人でも多くの人たちが、
生きる喜びを実感できること。




なぜなら、その実感のある人間こそ、
周囲の人を幸せにできるからです。






スポンサーサイト

<< この養成塾の「強みはこれ」 | ホーム | カウンセリング学校の選び方 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。