最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/19 (Tue) 14:34
カウンセラー魂の源は?【メルマガ配信】


こんにちは、鈴木です。


私はよく、こんな質問受けることがあります。


「鈴木さんはなぜ、カウンセラーになったのですか?」


実はこの質問、本当によく頂くのですが、
答えるのにとても苦労を覚える質問なんです(笑)


なぜかというと、あんまり立派に答えられない(^^;
実にあっさりとしか答えられないんですよ。

こういう質問への答えって、ある程度
ストーリー性があった方が格好がつくんでしょうね。

プロフィールページに書いたことは、もちろん真実です。

しかし、究極的には、たった一言。
たった一言で答えられてしまうんです。


それもね、実にあっさりとした、拍子抜けするもの。


では、カウンセラーになった理由はなにか?
わたくし、鈴木の答えはこれです。


「クライエントの力になるため」


たったこれだけ。
答えるとなると、たったこれだけの表現になります。


なぜ、カウンセリングを続けるのですか?
それはクライエントの力になるため

なぜ、師匠の元で修業を続けられたのですか?
それはクライエントの力になるため

どうして辛い、苦しい道のりであっても、続けているのですか?
それはクライエントの力になるため


私の仕事は全て、目の前のクライエントのためのもの。
ただそれだけのために仕事をしています。


それ以外に理由は要らないんです、私の場合。


ただね、私だってきつい思いもしてきました。
何度「もうだめか?」と思ったかしれません。

自分はこの世界でやっていけないんじゃないか?
自分は臨床家として通用しないんじゃないか?


何度もそんな思いで心が揺れたものです。


それでも、私のカウンセラーとしての
モチベーションは消えることなく今にあります。

カウンセラー魂を胸に、
カウンセラー道を一心に進んでいます。


そして、最近になってやっと"あること"が
自分のカウンセラーとしてのモチベーションに
大いになっていることに気づきました。


臨床カウンセラー養成塾の塾生や、
学習会に参加されるカウンセラーの方も、
苦しい思いをすることがあります。

この仕事は、真剣にやろうとすればするほど、
苦しい思いをする、因果な仕事でもあります。


そんな苦しい思いをしつつも、
そこを乗り越え、続けていける。

そのモチベーションが必要です。


では、鈴木の場合、何が
モチベーションになっているのか?


続きはメルマガでお伝えしようと思います。
このメルマガ、バックナンバーがありません。

登録しないと読めないのです。

明日20日(水)AM9:00配信

カウンセラーやセラピストとして、
茨の道であっても続けていきたいという方。

不屈のカウンセラー魂を
自分の胸にも灯したいという方。

下記から登録して読むことができます。

●カウンセラーのためのメルマガ
新たな視点でカウンセリング力を高めます。
確かな臨床を学び、面接の不安も解消です。
>>登録はこちら








スポンサーサイト

<< 定員オーバー:5月学習会 | ホーム | ケースを見立てる力と方法 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。