最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/12 (Tue) 08:41
即答・即応の力を磨くチャンス


こんにちは、鈴木です。


今日は午後から、明治神宮前(原宿)です。
でも、明治神宮に行くわけではありません。

臨床カウンセラー養成コースの
4月の体験学習会を行うためで、
その会場が近くにあるからです。


今回はケース演習です。

実際のケースを題材に、
カウンセラーとして、その対応を探ります。


今回のケースは、かなり難しい題材です。

私も問題を編集していて、
その回答と解説作成に、かなり時間をかけました。


カウンセリングでは、常に、
瞬間的なレスポンスが求められます。

クライエントの訴えや、様々なケースに対し、
即答・即応が求められるからです。


そしてそれは、日常の人間関係でも一緒。

相手が何か話しかけてきたら、
聞き手として先ずは即答・即応が求められるし、
現に私たちは即答・即応しています。


だから、カウンセリングの学習でも、
人間関係を良くするためにも必須のこと。

それは、この即答・即応のクオリティーを
確実にレベルアップさせていくことです。


また、こうしたレスポンスには、
その人の地や人間性が出ます。

いざという時の反応には、
その人の人間観や人生観も反映します。

だから、レスポンスの学習は、
私たちの価値観や人生観を見直す良いチャンスです。


自分は何をしたいのか?
自分は何をすべきか?
これから何を大切に、どう生きるのか?


こうした深い問いに対する答えを
それぞれが自分で創っていくことで、
今後の人生の充実と確かな歩みが見えてきます。

人生の迷い、不安、焦り、恐れが消えていきます。


だから、カウンセリングの学習を真剣にすると、
それはもう理論や技術の粋を超えて、
生き方・人間性を磨くことに通ずるわけですね。

今日の体験学習会では、
こうしたことを丁寧に学習します。



次回の学習会は、5月17日(火)です。
詳細は改めてご案内いたします。







スポンサーサイト

<< 「震災の心のケア」学習会感想 | ホーム | ここは深い学びの場です >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。