最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/17 (Thu) 08:02
我慢強さの裏表とは?


こんにちは、鈴木です。


日本人の我慢強さが海外で注目されています。

混乱の中、略奪やパニックにならず、
落ち着いて動き、対応している。

私たち日本人からすると、
特筆すべきことではない感覚ですが、
海外では驚きの事象のようです。


さて、この日本人の我慢強さですが、
実は、両面がある強さといえるのです。


日本人は確かに我慢強い。
けれども、それゆえに、後からストレスが
意識化してくることがあります。


この極端なものがPTSDです。


震災発生当時は、その恐怖心を
落ちついた行動を取ることで抑制します。

この抑制も、度が過ぎると抑圧となります。


極端に抑圧された経験は、
時間を置いて平静になってきたときに
些細なきっかけで意識化されます。

そしてしっかりと意識化されない場合
身体的症状(過呼吸)になったり、
フラッシュバックが起こったりします。


ですので、抑圧ではなく抑制レベルであれば、
人は恐怖を勇気に、破壊を創造に変えられます。


我々日本人の我慢強さが、
勇気と創造の源であることを願うと共に、
一日も早い街と心の復興を願うばかりです。









スポンサーサイト

<< カウンセラーも心のケアを【メンタルケア:その4】 | ホーム | メンタルクリニックで心一つに >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。