最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/04 (Fri) 10:16
深い面接をするカウンセラー

こんにちは、鈴木です。


昨日は臨床カウンセラー養成コース。
Nカウンセラーとカウンセラーのあり方や、
セラピーの大原則について学びました。


カウンセラーの基本的人間観は面接技術に現れる。

クライエントの建設的な力を
深く信頼できればできるほど、セラピーはうまくいく。


こうした大原則を一つ一つ確認する授業でした。


Nさんは自分の感覚や価値観を照らし合わせ、
疑問に思うことはしっかりと確かめてきます。

それだけに、理論学習の時間が
自己のあり方の再点検の場にもなるわけです。



Nカウンセラー、その時感じたことを、
こんな風に記事に書いています



昨日の5時間は、カウンセラーとしての
価値観・人間観の再確認の場になりました。

ここを確かなものにしていかないと、
カウンセラーは必ず壁にぶつかります。


ここを丁寧に確認し、築き上げていくと、
その壁を突破し、深い面接が出来るようになります。


自分は人間というものをどう捉えているのか?
生き方・人生をどう考えているのか?
人が立ち上がるということはどういうことか?


自分の内面で瞬間的に動くものを
できるだけ正確に自覚できることこそ、
カウンセラーに求められる力です。


カウンセリングの学習とは、
自分の生き方や自分自身を振り返る機会になる。

そのことを改めて感じた5時間の授業でした。


Nカウンセラー、お疲れ様でした。

今後もガチンコで参りましょう(笑)


追伸:
昨日は下記のことも学びました。

●クライエントの質問の種類と対応の仕方は?
●沈黙の種類と具体的対応にはどんなものがあるか?
●カウンセラーが質問をしていい時、悪い時とは?



養成コースでは、実践で強いられる様々な場面で
適切に対応する方法を学び、マスタできます。





スポンサーサイト

<< 涙、涙の… | ホーム | 養成コース開始 >>

コメント

1 ■Nですっ!

うまく咀嚼できない自分に
イライラしつつ、
でも確実に学ばせていただいて
おります。

学んだことを実践する場を
もっともっと作らねば。

修行は続きます。

今後ともよろしくお願いいたします。

2 ■Nさんへ

>働く人の心理カウンセラー ナガトーカオルさん

湯水のように質問が出てくるので、
答えている私自身も
いろいろ確認する時間になってます。


まだ始まったばかりですから、
グングン力をつけて下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。