最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/03 (Thu) 07:27
今日は養成コースの講座です


こんにちは、鈴木です。


今日は臨床カウンセラー養成コースの講座があります。
今日の講座は理論編で、心理療法のあり方を学びます。


養成コースの理論学習は
理論を単に知識や情報として得るのではなく、
きちんと理解することに重きを置きます。

テキストを読み込み、その意味や
言わんとすることに対し、徹底理解をはかる。

それはカウンセリングの面接で
クライエントの話を理解する時も同じです。


ここまで書いていて思い出したことがあります。


私は師匠の講座を受ける時、
必ずICレコーダーを持参しました。

仕事が終わってから夜の講座に参加してましたが、
毎回授業中はICレコーダーをまわしてました。


師匠の一言一句を頭に叩き込むためです。


講座が終わり、帰宅してから、
そのICレコーダーを聞き返し、
師匠の話の重要な部分は逐語記録を作りました。


そうやって授業を毎回録音し、記録し、
プリントアウトして持ち歩いていました。

時間を見つけては、読み返していたのです。


ちなみに、今回養成コースを受講している
Nカウンセラーも録音していたと思います。


師匠の一言一言は私にとっていつも
お腹の底に響く言葉でした。


ものの捉え方、表現の仕方、
思考のプロセス、話の組み立て方など、
自分の体内に焼き付けるつもりで吸収に努めました。


もちろん師匠は全てを丁寧になど
教えてくれませんでした。

やはり教わるより盗めというタイプで、
だから私は必死でした。


でも、その時何度も読み返した師匠の言葉が
今、自分の中で生きており、
力になっていることは間違いありません。


追伸:
3月15日の体験学習会、満席になりましたが、
あと2名、追加募集をすることにしました。

また改めて告知させて頂きますので、
15日は空けておいてください(笑)









スポンサーサイト

<< 養成コース開始 | ホーム | 満席!8名:体験学習会3月15日開催 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。