最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/10 (Thu) 22:43
10名→残2名 体験学習会3月15日開催

こんにちは、鈴木です。


カウンセリングで一番出来なきゃ
いけないことってなんでしょう?



時間を守ること?
お金をきちんともらって行うこと?

ラポール(信頼関係)を築くこと?
共感的理解に努めること?


どれも重要なことですね。
でも、そもそもね、これが出来なくては・・・・

これが出来なくては始まらないんです。

カウンセリングの面接で、これが出来なければ、
信頼関係も共感も生まれないんです。


では、「これ」っていったい何?

レスポンス

カウンセラーのレスポンスです。
クライエントの話に対するレスポンス。

応答であったり、うなずきであったり、
その表情や心持ちであったりです。

このレスポンスが適切かつ豊でないと
カウンセリングは深まらないですね。


そしてそして、これは
カウンセリングだけの話ではありません。


人と人が会話などのやり取りをする際にも、
相手の働きかけに対するこちらのレスポンスは、
そのやり取りや人間関係を左右します。

レスポンス次第で、その関係性は
良くなったり悪くなったりしますよね。


レスポンスは大事です。


では、そのレスポンス、
いったいどうやって磨いたらいいんでしょう?

どうしたら適切で豊かな、配慮ある
レスポンスが出来るようになるのでしょう?


その代表的な練習法があります。
それが「応答訓練」というものです。


臨床カウンセラー養成コースの3月体験学習会は、
この「応答訓練」を体験して頂きます。


実際の会話やカウンセリングのやり取りを題材に、
「あなたならどんな言葉を返しますか?」
と各自に回答を書き込んで頂きます。

そして参加者の回答を全てボードに書き出し、
皆でチェックし、私が一つ一つ添削します。


このチェックや添削は、
一言一句のレベルで行います。

相手の話に対して、どんなレスポンスが適切か?
どこをどう変えれば豊かになるのか?


もちろん、話し手の話をしっかりと検証した上で、
どんな言葉を返せばいいかを考えます。

ポイントを鈴木が納得のいくまでお伝えします。


こうしてあなたのレスポンスが磨かれ、
カウンセリングの面接が深まり、
クライエントは継続面接を希望します。

ポイントを身につけることで、
レスポンスの不安や迷いを解消できます。


今回は少しでも多くの人に受けて頂きたいのと、
ブログ告知前にお申込み6名に達し、
更に8名に増員しましたが満席になりました。

いろいろ考えましたが、
更に定員人数を10名に増員します。

残り2名ですので、お申し込みは
下記から今すぐお願いいたします。

●3月体験学習会
日時:3月15日(火)
14時~17時
場所:都内(原宿会場)
定員:5→8→10名(残席2名)
受講費:5000円
(2回目以降は3000円、養成コース受講者は1000円)
手紙お申し込みはこちら
・件名
「3月体験学習会申し込み」
・お名前
・電話番号(携帯可)
・ブログURL をご記入の上、送信ください。










スポンサーサイト

<< メンタルヘルスのカギ | ホーム | ここは生き方のヒントの宝庫 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。