最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/17 (Thu) 08:57
残席1名:養成塾体験学習会でカルチャーショックを経験できます


こんにちは、鈴木です。


「姿勢ってどうやってチェックできるの?」


カウンセラーの姿勢が問われる場面。
いうまでもなくカウンセリングの時ですね。


クライエントを前にしての面接。
この面接の瞬間瞬間の心のあり様。

これがいわゆる"姿勢"や"あり方"です。


では、この姿勢、どうやってチェックできるのでしょう?
方法はたった一つ、この方法しかないんです。

実際の面接をチェックする。

実際の面接で、カウンセラーがどう動いているか。

どんな風に話を聞き、それをどう理解し、
クライエントにどういう言葉を返しているか。


ここを一言一句のレベルでチェックする。
これが"姿勢"や"あり方"をチェックする唯一の方法。

そう言い切ってもいいですね。


もちろん一言一句のレベルですから
面接を録音することが必須です。


ただ、それに準ずるチェック法があります。
そう、それが「ロールプレイ」ですね。

ロールプレイを録音して、
その録音を丁寧に聞き返してチェックします。


チェックする観点は、例えばこんなこと。

●カウンセラーが不用意に動いていないか?
●クライエントに共感できているか?
●その共感にクライエントは満足しているか?
●クライエントの話を正確に聞けているか?
●聞き方に癖(クセ)がないか?
●"間"や"沈黙"に適切に対応できているか?
●面接の入り方は適切か?  etc



これを一言一句のレベルでチェックします。


このチェックを行えば、面接の姿勢はグンと向上し、
カウンセリングの成果も上がっていきます。

面接に臨むカウンセラーの心の動き、
神経の働かせ方が研ぎ澄まされるからです。



この方法、やってみるとわかりますが、
かなりの発見や気づきが生まれます。

最初は誰もが緊張します。

しかし、一度経験すると、多くの人が
もっとこの方法を経験したいと言うんですね。


それは、この学習法でなければ得られない
貴重な気づきや発見を身を以って経験するからです。

カウンセラーの皆さん、ある意味、
カルチャーショックを受けるんですね(笑)



実をいうと、このカルチャーショックを経験することは、
カウンセラーにとって大きな意味があります。

なぜなら、カウンセリングでクライエントが
気づきや洞察にによって得られるもの。

それがこのカルチャーショックだからです。


このカルチャーショックが、クライエントにとって
その後のカウンセリングのモチベーションになります。


ですからカウンセラーも、
カウンセリングを勉強している方も
このカルチャーショックは経験しておくと有益です。


19日(土)にある体験学習会で
ぜひ、このカルチャーショックを
肌で実感してみてください。

残席1名
お申し込みは下記から、お早めにお願いします。

【臨床カウンセラー養成コース】
●体験学習会
日時:2月19日(土)14:00~17:00
場所:サロン・ド・ソノリ
小田急線の成城学園前から徒歩1分
内容:ロールプレイ体験実習
概略:録音による研究
受講料:5000円(2回目以降3000円)
定員:5名(残り1名)
ファシリテーター:鈴木雅幸


>>お申し込みはこちらから
・件名「2月体験学習会申し込み」
・お名前
・電話番号(携帯可)をご記入の上、送信ください。
※ブログをお持ちの方はURL

>参加者の感想<
音譜沙璃さんの感想記事
音譜参加者終了後の感想文
音譜参加数日後の感想文
音譜けいたんさんの感想記事
音譜kayさんの感想記事
音譜ナガトーさんの感想記事




スポンサーサイト

<< 満席になりました | ホーム | 残席2名:19日の体験学習会 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。