最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/04 (Wed) 18:24
心理カウンセリングとは?

心理カウンセリング


そもそも一般の方々は心理カウンセリングというとどういうイメージをもたれるものでしょうか?


世の中にはいろいろなカウンセリングという言葉がありますが、そもそもカウンセリングという言葉が使われだしたのは心理カウンセリングが最初なのではないかと思います。


カウンセリングという言葉でいえば、たとえばキャリアカウンセリングだとか、美容やメイクなどのカウンセリングだと響きが違うのかも知れませんが、心理カウンセリングとなると、やはり独特の印象を与えるのかも知れません。


心理カウンセリングを勉強したり、実際に心理カウンセリングを受けた方は体験に基づいたイメージや概念を持つことができるでしょうが、そうした経験もなく、それほど興味もない人にとっては、やはり一種独特というか、心理カウンセリングという言葉に特別な印象を持つのではないでしょうか。


心理カウンセリングといっても、なにか特別なことをするということはあまりなく、基本的には二人の人間があるテーマを元にじっくりと対話を重ねていくものです。


一回50~60分、週一回を基本形として、クライエント(相談に訪れる人)とカウンセラーが膝を突き合わせて落ち着いた雰囲気の中でじっくりと話し合っていくのが、心理カウンセリングの基本だといえます。


そこに様々な要素が織りなされるわけですが、心理カウンセリングは基本的には人間関係が織りなされる時間と場所の一つに過ぎません。


ただ、心理カウンセリングはその人間関係において行われる心の交流を通して、心理的援助を行おうというものです。


自分の人生を真剣に生きたいという人間が、それにまつわる様々な思いを語る場であり、そうした思いに対する一人の理解者として全力を尽くす人間と共に血の通った会話やコミュニケーションを経験場でもある。


それが心理カウンセリングだといっていいと思います。


専門のカウンセラーに相談するには・・・・

PCの方はこちら
ケータイの方はこちら


スポンサーサイト

<< 悩み相談・心理カウンセリングQ&A-1 | ホーム | 逆境・困難・挫折から前向きに生きる方法 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。