最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/13 (Sun) 11:02
心理学を人生に活かす極意

こんにちは、鈴木です。


「信頼するのか、信頼できるのか」


NLP・コーチング・アートセラピー・ヒーリング、
認知行動療法・カウンセリング、その他心理学。


世の中には数々の心理学や心理療法がありますね。

このブログをお読みのあなたも、
何か心理学や心理療法を学んでいるかもしれません。


そんなあなたに質問がひとつあります。
あなたは今、自分が学んでいる心理学を信頼できますか?


なぜこんな質問をするのか?


心理学を学ばれているのであれば、
きっとそれなりの動機・目的をもっているはず。

そしてそれはあなたにとって、
根本的なテーマだったり、強い関心だと思います。


こうしたテーマの答えを自分なりに出す時、
やはり信頼できるものの力が必要になります。


もしあなたがその心理学で自分を知ろうと思うなら、
その心理学を心の底から信頼できていることが重要です。

もしあなたがその心理学で
人間関係や仕事の問題を解決したいなら、
やはりその心理学を深く信頼できていることが重要です。


「信頼すること」ではないですよ。
「信頼に値するか」でもありません。
「信頼できていること」がカギになります。


つまり、NLPでもコーチングでも、カウンセリングでも、
それが信頼できる心理学かという話ではなく、
あなたが信頼している心理状態かということです。

なんだかシックリこないので、
信じ込もう、信頼しなきゃと言い聞かせる。

納得いかないけども、これしかないから続ける。

こういう感じだと、心のブレが生じてきます。


しかし、自分が学んでいることを深く信頼できていると、
それはあなたの確かな、強い力となるんです。


カウンセラーも心理療法を学びます。
そして学んだ心理療法を現場で適用します。

その時に、その心理療法を心から深く信頼できていないと、
効果が半減してしまうのです。


盲信でも通用しません。

偏りや思い込み、先入観を捨て、
心から信頼できていることが必要となります。


心から深く信頼できると、心は穏やかになります。
静かな気持ちで、それでいて絶対的な安定感がある。

これが心からの深い信頼、確かな信頼の感覚です。


こうした信頼感を持つことができていれば、
その心理療法は"生きた成果"を生み出すでしょう。


あなたが学んでいる心理学に、
このように静かな、それでいて絶対的な信頼がもてれば、
その心理学はあなたを向上させてくれます。


本当に生きた心理学の学習ができれば、
その経験はあなたを人間的に成長させてくれるんです。


私の場合でいえば、ロジャーズの臨床心理学に
静かで絶対的な信頼感を抱いています。

そう、ロジャーズの人間論、臨床理論に
希望すら感じているんですね。


こうした心持をベースに持つことができれば、
クライエントや様々な問題を目の前にしても、
基本的には自分を見失うことはないでしょう。


なぜなら、原点に立ち返ることができるからです。
心から信頼できる心理学に戻ればいいのです。


あなたが今、学んでいる心理学。
心から深く信頼できていますか?

無理に「信頼できる」と思い込むのではなく、
自然な気持ちで心から信頼できるのであれば、
その心理学はあなたを良き道に導いてくれるはずです。



●2月19日の体験学習会。
>詳細はこちら<


●体験版:60分無料スカイプ個別SV
残席5名

>>詳細はこちら



●カウンセラーのためのメルマガ
新たな視点でカウンセリング力を高めます。
確かな臨床を学び、面接の不安も解消です。
>>登録はこちら







スポンサーサイト

<< 残席2名:19日の体験学習会 | ホーム | 行き詰った沈黙への対応は? >>

コメント

1 ■信頼

今、勉強しているものを信頼しているかと言われたら…


検証中としか言えないのが現状です


でも読んでいて、どれだけ自分や人の持つ本質的な力を信頼してるか?

ということに通じている気がして、心理療法の枠を超えて、生き方や人生全般の基礎を問われた気がしました。

2 ■Re:信頼

>コーチ秀樹さん

いつも真摯なコメント、ありがとうございます。

信頼できているかどうかということは、
いつも現場で私たちが問われることですよね。

おっしゃるとおり、学ぶ対象への信頼感は
自分自身への信頼感とリンクする部分があります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。