最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/08 (Sat) 18:41
頭でっかちじゃないですか?


こんにちは、鈴木です。


私はカウンセラーとして
いろいろな仕事をします。

・対面カウンセリング
・研修やセミナー講師業
・講演講師業
・カウンセラーの養成・指導


これらは、一番上の対面カウンセリング。
ここの経験を積むからできることです。


対面カウンセリングにしても、
学校の教育現場にしても、
そうした現場での泥臭い経験は宝物です。


私は一対一のカウンセリングで
緻密に検証し、積み重ねてきたものを
セミナーや勉強会などでお伝えします。


お陰様で受講された方からは、
腹の底に深く残る内容だと言われます。


あるいは、

「勉強になりました」
「良い話を聞きました」

で終わることなく、

「講座の後、自分の内面が変わった」
「受けてから数日後にジワジワ効いてくる」

という感想をもらいます。
これは、頭ではなく心が動くからです。


知識や理論や情報を
頭だけで延々処理し続ける。

ある意味、これが心の病につながったり、
人間関係がギクシャクする原因にもなります。


頭がドンドン膨らんで、
心の動きが反比例で鈍くなっていく。


つまり、現代の心理学の勉強。
気をつけないと、次のようになります。


頭でっかちの心あらず

心が動く学びとは、
やはり体験学習だと思います。


それも造りもののプログラムでお茶を濁さず、
リアルなその時々の人間関係で
心が動く学びの場が必要です。


参加者が用意されたプログラムを
順番にただこなしていくのではなく、
主体的になって試行錯誤する。

学習の過程で心が動かされていく。


私はカウンセラーの皆さんに、
そんな"生きた学習経験"を
たくさん積んでもらいたいと思います。











スポンサーサイト

<< 残席3名:勉強会22日開催 | ホーム | カウンセリング基礎講座 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。