最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/20 (Mon) 18:02
共感的理解の実践


こんにちは、鈴木です。


1月22日(土)の体験勉強会。

早速お申込みを頂きましたので、
残り4名とさせて頂きます。



ロジャーズは、カウンセラーの3条件の中で、
共感的理解という表現を使っています。


この共感的理解というのは、
実は途方もないくらい難しいことです。

おそらく臨床実践の経験のある方は、
この共感的理解の難しさ、痛感しているでしょう。


この共感的理解を成しうるには、
神経を研ぎ澄まさなければなりません。

生半可な集中状態では、
共感している振りしかできません。



この共感できている状態と
共感できたように振る舞っている状態。


両者の間には、これまた
途方もない隔たりが存在します。



しかし、ロジャーズはこういいます。


「共感的理解に専念出来れば出来るほど、
セラピーは効果的である」



この境地に至るためには、
絶え間なく実践と訓練を積み重ねていく。


どうやらそれしかなさそうです。










スポンサーサイト

<< テキストが20ページに | ホーム | 面接が深まる極意はこれ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。