最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/12 (Sun) 09:17
★カウンセリングの醍醐味


こんにちは、鈴木です。


昨日は面談カウンセリングを3件行いました。
3件とも、継続のクライエントさん。

一人は、もう心理的な悩みはないのですが、
自分の人間的な成長のためにと、通っておられます。

もう一人は、人間関係の問題から、
自分自身の深い問題を辿ろうとしている段階。

3人目は、しっかりと自分の問題に向き合い、
当初よりかなり元気になってきている状態。


三者三様ではありますが、
いずれの方も自分自身を深く見つめています。


こういうカウンセリングからは
カウンセラーも実に学びが多いです。

いろいろな意味で教えられることも多い。

お互い言葉を選びながら
問題の核心や未来に向けて、
一歩一歩歩んでいこうという時間です。

まさに、生きた時間となります。

カウンセリングをしていつも思うこと。
それは、人間の可能性とその素晴らしさです。

追い込まれた状況の中で、
必死に立ち上がろうとする。

あきらめずに取り組み続ける。
そしてある時、パッと好転する。

新たな発見や気づきに至り、
その人のものの見方・考え方が変わっていく。


その瞬間に立ち会えることの喜び。
それがカウンセラーという仕事の醍醐味です。


もちろん、そういう瞬間は、
カウンセリングをしていて一瞬の出来事。

でも、その一瞬に二人は賭けるわけです。

そしてその瞬間に
クライエントの方から出てくる言葉。

こちらがビックリするような表現で、
ご自分の気づきや変化を伝えてくれます。

その時に思います。

やっぱりアドバイスや教えるなどしなくても
人間はちゃんと学び、立ち上がっていくんだと・・・・


そこに人間の可能性と素晴らしさを
私はいつも感じるのです。


追伸:

お陰様で「いじめ」の勉強会。
午後の部は満席に。

午前の部も残り3名です。













スポンサーサイト

<< いじめ勉強会 浜松開催か? | ホーム | なぜいじめ勉強会を開くのか? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。