最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/27 (Sat) 12:23
面接で質問はNG?


カウンセラー育成スーパーバイザーの鈴木です。

午前中からカウンセリングの予約があるため、
麹町(半蔵門)のカウンセリングルームからブログ更新。


ところで・・・


私は師匠に弟子入りして研修を受けていた頃。
いくつかのことを徹底して叩き込まれました。


そのうちの一つがこのことです。


「質問は絶対にするな!」


質問はするな。徹底的に指導を受けました。
これはある意味、カウンセリングの常識です。


ではなぜダメなのか?


カウンセリングで大事なこと。

それは、クライエントが一番言いたいことが
最後まで十分に言えることなんです。


クライエントが言いたいこと。訴えたいこと。
わかって欲しいと思っている気持ち。

これらをしっかりと語れること。
そしてその話がしっかりと完結すること。


これがものすごく大事なんですね。


質問はこれを邪魔することになりかねない。
相手の話したいことを途中で止めるからです。

話の流れを止め、なおかつ、
あらぬ方向に話の流れが変わってしまう。


これをやってしまうと、
話を元に戻すのは難しい。

結果として、クライエントが
一番話したかったことはどこかへいってしまう。


だから面接が深まらないんです。




でもね。




質問は絶対してはいけない。
そういうことではないんです。


質問は、本来難しい。
本当に適切な質問はどれか。

それがわからないうちは、下手な質問はするな。
そういう教えなんですね。


カウンセラーの中には、
問いかけと質問の違いもわからず、
面接で苦労している人もいます。


しっかりとした基本の学習が求められますね。



確かな臨床力をつけて、自信を深めましょう。
本物の傾聴力を磨き、面接の不安を解消しましょう。


【臨床カウンセラー養成塾】

日時:12月14日(火)14:00~17:00
場所:サロン・ド・ソノリ
(小田急線成城学園前駅から徒歩1分)
受講料:5000円
定員:5名残り2名
講師:鈴木雅幸

懇親会(別途実費)

>お申し込みはこちらから<
●office@counselinglife.com●

・件名「体験勉強会申し込み」
・お名前
・電話番号(携帯可)をご記入の上、送信ください。


















スポンサーサイト

<< 【感想】グループエンカウンター | ホーム | 12月の体験勉強会開催 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。