最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/02 (Wed) 10:03
44.4%もの人が自信がないと言っています

44.4%

なんの数字か?

これは私のカウンセリングに訪れる方の相談内容で最も多かったテーマの割合です。

そのテーマとはずばり、職場の人間関係の悩みについてです。

数ある人間関係の中でも職場での人間関係。コミュニケーションというのは難しいところがあります。

お互い職責や役割を担い、上手に意志の疎通を図らなければならないからです。

仲の良い友人や家族とは違い、その点で少し厳しい関係が求められるわけです。

だからこそ、意志の疎通には工夫や配慮が必要ですし、そのあたりのさじ加を間違うと途端に関係が悪くなることもあります。

そしてみなさん、こんなことをおっしゃいます。

「周囲の人に打ち明けても自分の苦しい胸のうちはなかなか理解してもらえない。」

「人間関係に悩むと気持ちが後ろ向きになり、自分に自信をなくしてしまう」

「自分に自信がないから当たり障りのない笑顔で振る舞うから、余計に自己嫌悪に陥ってしまう」

どうでしょう?あなたもこのような苦しい状況にいらっしゃるのではないでしょうか?

誰かに打ち明けても本当の意味でわかってもらえない。

誰にも言えずに一人で抱え込んで苦しい思いをしている。

本を読んだりネットで解決策を調べてもなかなか苦しみから抜け出せない。

もしあなたがそのような状況にあるならば、一度、20分間の無料電話相談を受けてみてください。

特に悩んでいる期間が長かったり、問題が深刻なものであるほど、継続してのカウンセリングが必要です。

ちょっと話を聞いてもらって、気持がスッと楽になるということはあります。

しかし長期間の悩みや深刻な問題であれば、またすぐ気持ちは元に戻ります。

長い時間悩むのではなく、長い時間取り組むことが大切なのです。

継続的に解決に向けて様々なことを話しながら問題の整理、気持の整理、自己理解、そしてカウンセラーとの暖かい人間関係。

こうしたプロセスを積み重ねることこそ、カウンセリングの大きな効用です。

つまり継続的なカウンセリングという経験そのものがあなたの問題解決の一助になるのです。

なぜならば、カウンセラーという人間との親密な人間関係と真剣な共同作業は、クライエントの人間的成長を可能にするからです。

カウンセリングを卒業された方は、例外なく人間的な成長をされて卒業していきました。

そんな人たちの背中を私は敬意の念をもってお見送りしてきました。

先ずは20分間の無料電話相談をお試しください。

【20分間無料電話相談の詳細】
パソコンの方はこちら

携帯電話の方はこちら


さらに自信を養う、前向きになる方法
続きはこちら(WEB版ページ)
続きはこちら(ケータイ版ページ)

スポンサーサイト

<< 44.4%の人がこんなことに悩んでいました | ホーム | 悩み相談・カウンセリングQ&A-14 >>

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。