最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/08 (Mon) 18:08
実力は数より質の法則


カウンセラー育成スーパーバイザーの鈴木です。


「経験と数だけでは力はつかない」


カウンセラーとして臨床の力をつける。
その時にとても大事なことがあるんです。


経験を積む。訓練を重ねる。
これはもちろん大事なこと。


しかし、もっと大事なことがあります。


一つ一つの学習や経験。
これをいかに"深く"学ぶかということ。

これが臨床力をつける最も大事なことです。


一つのケースをいかに深く見て、学ぶか。

1回の面接をどれだけ深く行い、
いかに深くそこから学べるか。


私は次のことを断言できます


1000回の面接をただこなす人より、
100回の面接をきちんふり返る人。


1万回面接を仕事としてこなした人より
100回の面接をしっかりケース検討した人。



後者のカウンセラーの方がはるかに力がつきます。


私の所では、面接の冒頭の5分をふり返るのに、
軽く2~3時間はかけます。


5分の会話の録音をふり返るのに3時間。
ここまで行う研修の場は、おそらく無いでしょう。


でも、ここまでやれば、本当に力がつきます。


そこで獲得した力は、
確実にクライエントに役立ちます。


我々はそのために、研修をしています。


「質が数を凌駕する」


臨床実践では、この言葉こそが真実です。

このブログをお読みのカウンセラーさん。
他者を圧倒する実力をつけてみる気はないですか?


【臨床カウンセラー養成塾】
公開講座「傾聴力養成セミナー」
開催日:11月20日(土)
時間:13:30~16:30

会場:原宿セミナー会場
受講費:7000円











スポンサーサイト

<< 本当の実力の養成法 | ホーム | ロールプレイ研修講座 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。