最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/02 (Tue) 09:54
集客施策への抵抗感

カウンセラー育成スーパーバイザーの鈴木です。


「納得いかないなあ・・・」


先日、男性カウンセラーの
コンサルティングをさせて頂きました。


その方の今後の方向性を模索。


カウンセラーはある種のこだわりがあります。
自分の心理療法への思い入れもある。


それは大事なことでもありますが、
過ぎると邪魔になることもあります。


特に集客の施策を考えるとき。


「こういう方法でいきましょう」


その施策に対し、カウンセラーは抵抗を感じる。
あるコンサルタントの方から聞きました。


私はカウンセラーの方と方向性を模索するとき、
必ずその方が納得する線上を一緒に考えます。


カウンセラーの方が感じる抵抗。


「そういうキャッチコピーはいかがなものか?」

「セールスレターで売り込むのはどうか?」

「そんな軽い表現で記事を書くのは・・・」


こうした抵抗を感じるんですね。


「集客できるからって、それはちょっと・・・」


あなたもそういう抵抗を覚えたことはないですか?
私もカウンセラーですからよくわかります。


でもね。



自分のこだわりも保ちつつ、
集客の施策を織り込む方法はあるんです。

現に、それを一緒に考えています。


そのために、自分がどういう方向性でいくか。
自分は本来、誰のどんな役に立ちたいのか。


ここをはっきりさせていくことが大事です。
もう一度書きますね。


●誰のどんな役に立ちたいの?
●誰のどんな悩みや不安を解消してあげたいの?
●自分は何ができるの?(強みはなに?)
●自分は何を目指していきたいの?
●どうして自分はそうしたいの?




ここをはっきりさせた上で集客の話になると、
カウンセラーの方、一つ一つ納得できるんです。


なぜか?


だって、自分がやりたいことを実現できると思えるから。

自分のこだわってきた(大事にしてきた)ことを
大事にすることになるから。

そのための"集客"で、そのための"施策"になるから。


だから一つ一つの施策に
納得がいくようになるわけです。


当然、力も入るから集客も上手くいく。


その"こだわり"

大事にして生かせたらいいですね。



【カウンセラー集客塾】
60分無料スカイプコンサルティング
(毎月限定7名のみ)のお申し込みはこちら

カウンセラーの集客ノウハウ、エッセンス、
マーケティングの極意を伝授!!


<もう既に残りあと→4名のみ。お急ぎを!>












スポンサーサイト

<< 残り4名!無料コンサル | ホーム | コーチングをサポート >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。