最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/01/30 (Mon) 09:44
録音こそ確かな学習法


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「録音してもいいですか?」



最近よくこう聞かれます。

養成塾の講座や、面談カウンセリングで・・です。


受講者の方、クライエントの方が
講座や自分のカウンセリングを撮りたい。

カウンセリングの場合は、
私も了解を頂いて録音していますので、
ICレコーダーが2台並ぶことになります。


そのうち講座でも、受講者の方のICレコーダーが
ズラッと並ぶようになるかもしれません。

私としてはウェルカムです。


「記憶ではなく記録を元に学習する」


これが自分を振り返る最も確かな手段。

受講者やクライエントの皆さんにも
少しずつ浸透してきているようです。


追伸:

次回の体験学習は「傾聴ロールプレイ演習」
録音による徹底研究を行います。

開催は2月23日(木)

詳細は改めてお知らせします。



「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック








スポンサーサイト

2012/01/27 (Fri) 22:57
鈴木の日常


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


自分ではあまり意識してなかったんです。


フッと先日、私は自分の生活を
何気なく振り返ってみました。

すると、ある事に気がつきました。


それは、私が自分の生活の細部にわたり、
カウンセリングを意識しているということです。


どういうことか、ご説明します。


私は自分の一日の生活の中で、
いろいろ気をつけたり、
心がけていることがあります。


その一つ一つが実は、「カウンセリングのため」
になっているということでした。



例えば下記のことです。

●毎日なるべく同じ時間に就寝する
●睡眠時間を7時間取るようにする
●生活に適度な運動を取り入れる
●暴飲暴食はしない
●酒・たばこは一切やらない
●ニュースなどは、いろいろな角度から捉える
●日常使う言葉に気をつける
●食事・栄養摂取に気を使う
●読んだ本の多くを「カウンセリング」に役立たせる
●時々座禅を組む



カウンセリングでは神経を研ぎ澄まし、
深い集中力を維持する必要があります。

万全のコンディションで臨まなければなりません。


そのために、日常生活で
いろいろ心がけているのだな・・・と、
ある時、フッと気がつきました(^^


だから飲み会などでも、
「朝まで」は絶対やりません。

途中で失礼することもあります。

その時は、みなさん、どうかご容赦を(笑)



「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック










2012/01/25 (Wed) 23:03
これからのブログの話


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



「本物かどうか、すぐにわかります」



昨日の養成塾の「体験講座」は盛況でした。
受講者の感想文は後日ご紹介します。


今日はその講座終了後のお話を。


懇親会に移る時間になるまでの間、
受講者と会場で雑談をしていました。

話は「ブログの話」になりました。


ある受講生の方が、こう言われました。


いろいろなブログを今まで読んできた。
いろいろ読んでいると、いろいろな記事がある。

ただ、最近はその記事を読むと、
書き手がどんな人かが見えてしまう。


記事の言葉が薄っぺらい、
綺麗な言葉だけ並べたものか。

それとも、本当に魂がこめられた
自分の経験から得た言葉で書かれてあるか。


そうしたことが読めばすぐにわかる。


だいたいこんな話でした。


ブログも記事の内容に対するクオリティーが
これから増々求められる時代になりそうです。

つまり、知識だけつまみ食い的に書かれてあるのか。

それとも、本当の力量をもった人間が書いたものか。


ブログもこれからは、書き手の人間性、
そして器量を問われる時代に入ったようです。


「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック










2012/01/24 (Tue) 10:10
【本日開催】1月体験講座は「グループカウンセリング」


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


今日は「体験講座」です。

午後より養成塾の「1月体験講座」を開催。
本日は「グループカウンセリング」実習です。

※おかげさまで「満席」です。

カウンセリングは元々、1対1でした。
つまり個人へのアプローチだったのです。

しかし、これを1対集団、つまり
グループに適用したのが「グループカウンセリング」


基本的には個人への対応がベースです。

そこに「グループ」という要素が加わり、
カウンセリングにファシリテーションが合わさります。


今日の「体験講座」は、
この部分を体験学習して頂きます。


今回も出来る限り「リアル」な対応を
肌で実感して頂くのがねらいです。



ご参加して下さる皆様、会場でお会いしましょう。



「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック











2012/01/21 (Sat) 15:59
カウンセリングとブッダ


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「自灯明・法灯明」


「じとうみょう」と「ほうとうみょう」と読みます。

これは、お釈迦様が弟子に対して伝えたもの。


ブッダが一度、病で命が危ぶまれたとき、
弟子たちはとても不安になりました。

このまま釈迦がいなくなったら、
私たちは何を頼りに生きていけばよいのか?


弟子たちの不安を感じたブッダは
次のように弟子たちに話します。


「お前たちは、私を頼りにしてはならない。

お前たちは"自分自身"と、
私の残した"教え"を頼りに生きよ」



「自分自身」と「教え」をより所とせよ。

ブッダは弟子たちにこう伝えたそうです。


自らを灯りとして生きる=自灯明

教え(=法)を灯りとして生きる=法灯明


実は、私は2年前にカウンセリングの師を失いました。
正直、その時はショックと戸惑いを覚えました。

そして、やはりこのようにも思いました。


「この先、いったい何を頼りに
カウンセラーとしてやっていけば良いのか」


私はしばらく考えました。
その結果、私は「師の教え」「自分自身」

その2つを頼りに、カウンセラーとしてやっていこう。

そのように、思いを新たにしました。


その時は、ブッダの言葉を意識はしていませんでした。

しかし、後々この「自灯明」「法灯明」を知り、
まさに自分が経験したことと同じだと思いました。



ちなみにブッダはこうも言っていたそうです。


「もし、私の教えが必要なくなったら、
その時はその教えを置いていきなさい」



自分の悟りや教えに信念を持ちながらも
同時に執着がなかったブッダ。

ある意味、「教えを捨てよ」という教えですが、
この執着のなさは、素晴らしいと思いました。


「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック










2012/01/20 (Fri) 15:01
受講後にこんな変化が・・・


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「夫婦ゲンカが減りました」



これはある塾生さんからの告白(笑)

養成塾の講座を受講し続けたら、
ご主人とのケンカが減ったとのこと。


雑談的な会話の流れで出てきた話ですから、
もちろん深刻な話ではないんです。

ただ、塾生さんから、「養成塾」の講座を受講し
自分の日常生活や自分自身に変化が出てきた。

そういう声を頂くようになったという話です。


具体的に頂いた声は、こんな声です。


「自分の劣等感と向き合えるようになってきた」

「子どもが以前より話をしてくれるようになった」

「友人の自分への態度が優しくなった」

「人間関係に新たな"可能性"を感じてきた」



塾生になって、自分の話の聞き方や、
人への理解の示し方がわかった。

自分の気持ちも変化し、話の聞き方も変化した。

それが周囲の人たちに伝わり、
周囲の人たちの態度まで変わってきたというのです。


カウンセリングの学習効果というのは
日常生活に具体的な変化となって現れます。

自分が変わる、相手が変わる、人間関係も変わる。

こうしたはっきりとした変化が現れます。


それは、単に心理学の知識を覚えても起きない変化。

本当に自分の内面と向き合う作業を経験し、
初めて起きる永続的な変化です。


自分自身を投入することで
「おもしろい!」と感じる体験学習。

一度は体験してみてください。


「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック








2012/01/17 (Tue) 23:13
【満席】グループカウンセリング「1月体験講座」


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し下さり、ありがとうございます。


※1月の「体験講座」は、「満席」となり、受付を終了致しました。

今回は、数ヶ月前に実施し反響が大きかった
「グループカウンセリング」を実施します。



今回、カウンセリングのテーマは
参加された方から提示して頂きますので、
参加者の皆さんは予め「テーマ」をご用意ください。

その中からお一つ、テーマを取り上げ、
グループカウンセリングを実施します。


参加される方は今回、次の項目をチェックしましょう。


●グループメンバーの話に対する自分の「聞き方」
●グループメンバーの話に対する自分の「理解の仕方」
●メンバーそれぞれの対応の仕方や心理
●鈴木のカウンセラーとしての動き方



こうした実践的なグループ学習によって、
普段の自分のクセや傾向に気づけます。

「傾聴」「共感的理解」の実践を肌で感じ
体験から学習し、自分のものにします。


詳細は下記のとおりです。

『1月体験講座』

●定員8名(満席)

日時:1月24日(火)14時半~17時半 
場所:明治神宮前(原宿)
参加費:5000円(参加2回目以降は3000円)

内容:「グループカウンセリング」

懇親会(飲み会)あり:別途実費にて


※1月の「体験講座」は、「満席」となり、受付を終了致しました。









2012/01/15 (Sun) 10:32
レイキヒーラーさんも受講


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



養成塾には、レイキヒーラーさんも
カウンセリングを学びに来られます。


ヒーラーさんであったり、ティーチャーであったり。


理由を聞くと、セッションの際に、
クライエントや生徒さんへの対応。

そこをしっかりと行いたいからだといいます。


レイキのヒーリングに来られる方は、
ストレスや精神的な疲労を抱えていることが多い。

そうした方々にしっかりと「心ある」対応をしたい。

こうした気持ちから、
養成塾の講座を受講されているようです。


受講を続けていく中で、
彼女たちの口から出てくる言葉。

それは、一人の人間と
真っ直ぐに向き合うことの大切さです。


カウンセリングを学ぶということは、
人といかに向き合うか。

そして、自分自身といかに向き合うか。


こうした「向き合い方」を学ぶことに通じます。


レイキのセッションや講習に来られる方々。

こうした方々にいかに向き合うか。
どんな対応が「心ある対応」なのか。


養成塾ではそんなテーマを日々、
学習テーマにしています。



「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック




追伸:

来年1月の「体験講座」は
「グループカウンセリング」です。

人といかに向き合うか。自分といかに向き合うか。
グループ体験を通して実感できるチャンスです。

>>詳細はこちら











2012/01/11 (Wed) 22:11
「養成塾」への鈴木の思い


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「養成塾」を立ち上げて、
14か月が経過しました。


こうした実践重視の学習スタイルが
どれだけ受け入れられるのか?

正直、全く未知数のスタートでした。


巷では「カウンセラー資格」を売りにしたり、
講座の後の「懇親会」を売りにしている所もあります。

しかし、私の中で、こんな思いがありました。


資格を取るだけが目的の学習って?

講座より、セミナーよりも、
その後に開かれる懇親会が主役って?


わが師はこう言っていました。

「最終的に資格を与えられるのはクライエントだ」


また、私の中ではあくまでも懇親会は脇役。
講座やセミナーが主役でした。

仲間づくり、人脈作り目的の勉強会ではなく、
あくまでも講座やセミナーで勝負したい。

そんな思いもほのかにありました。


人間とか人生とか、心のケアを
真剣に、深く学び、実生活に生かす。

こんな当たり前のことを着実に実現できる講座。

私がやりたいことは"そこ"にありました。


「カウンセラー資格」「仲間づくり」ではなく、
「カウンセリングを学ぶ場」をしっかり作ること。

ここに私は「養成塾」の軸を置き、
この14か月、一途に取り組んできたつもりです。


幸いにも、熱心な塾生に恵まれました。

人間関係の機微に丁寧にふれる学習が
毎回熱く、展開されています。


1月24日の「体験講座」は
「グループカウンセリング」です。

カウンセリングに"肌で触れる"体験学習です。

>>詳細はこちら


「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック









2012/01/09 (Mon) 18:42
日常会話に変化が・・・


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



「自分の聞き方のクセに気づきました」


最近塾生さんから、嬉しい声を頂くようになりました。

継続して養成塾で学習をしていると
日常会話で「気づき」や「変化」が起きる。

そういうご報告を受けるのです。


例えば、友だちと話していて
今まで相手の話を全然聞いていなかった。

すぐ結論を言ったり、聞き流していたり・・・
あるいは自分が次に話すことばかり考えていたり・・・


そういう自分の「聞き方のクセ」にハッとした。
それで、とにかくしっかりと聞くようにした。

聞いて理解したことを言葉で返した。


そうしたら相手がとても満足したり
「聞いてくれてありがとう」と言われてびっくりした。


こんなご報告を頂くのです。


こういう変化は、単に座学的な学習では起きません。

実際に様々な演習や実技訓練を経験し、
しかも緻密に一言一句の指導を受ける。

それで初めて起きる「気づき」や「変化」なのです。


カウンセリングをしっかり学習すれば、
日常生活で確実に変化が起こります。

そしてその変化が定着し、
さらに向上へと結びつきます。

そのことを塾生の皆さんが実証して下さっています。


1月24日の「体験講座」は
「グループカウンセリング」です。

自分の会話のクセ、
改善点に気づく絶好の機会です。

「残席2名!」↓↓

>>詳細はこちら



「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック









2012/01/07 (Sat) 21:50
この一途に学ぶ姿勢は


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


昨日、1月6日から「養成塾」はスタートしています。

といっても「体験講座」ではなく、
「養成コース」です。


最近思うのですが、
この「養成コース」という名前を
新しい名前にしようかな・・と考えています。


現在の養成コースの塾生は
本当に熱心にカウンセリングを学ばれています。

世の中に数ある「カウンセラー資格」


そういった資格には興味がなく、
純粋にカウンセリングを学びたい。

セラピーだけでなく、日常生活や
自分自身の人間的な成長に役立てたい。


塾生のそういう「一途な学習姿勢」にふれ、
「養成コース」というのは、ちょっと違うかな?

と感じている自分がいます。


「傾聴ってなに?」

「共感的理解とは?」

「自己一致ってどういうこと?」

「人間関係の機微とは・・・」



こうした繊細で緻密な学習を
丁寧に進めていくことで、学習を深めて頂いています。



「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック




追伸:

来年1月の「体験講座」は
「グループカウンセリング」です。

カウンセラーとして適切な言葉がけを
その一言一句に至るまで学びます。

>>詳細はこちら









2012/01/02 (Mon) 16:15
カウンセリング学習の目的


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「人を知る。自分を知る」



カウンセリングの学習とは深い人間理解と
真っ直ぐな自己追及かもしれません。

技術の向上は必須ですが、
それは心理的な対応という技術。

テクニックを磨くというレベルではどうにもなりません。


カウンセリングの技術とは、一つには応答技術です。

応答技術こそ、単なるテクニックではない。

自分自身の人間性を深く、
しかも豊かに働かせる必要があります。


そのためには、自分自身をよく知るということ。
同時に人間の精神機能を熟知するということ。

両者がどうしても求められるわけです。


しかし、それだけに、この学習を続けていけば、
続けていくほどに人を、そして自分を更に知ることに。

だから学習者からは「オモシロい!!」の声が上がります。


たくさんの方とのカウンセリング経験から、
また「養成塾」での授業の経験から思うこと。

それは、「道理がわかる」ようになり、
「ものに動じない」ようになること。

これがカウンセリングの目指すところだということです。


そしてもっと大切なことは、こうした探究の道のりを
あなたが「自分の力で歩める」ようになること。

カウンセリングの学習経験は
その道程にある"一里塚"でしかありません。


「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


追伸:

来年1月の「体験講座」は
「グループカウンセリング」です。

実際のグループカウンセリングをリアルに体験し
自分の心の働きを知ることで人を、自分を知ります。

>>詳細はこちら










| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。