最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/01 (Sun) 21:29
悩む力とカウンセリング

悩むことによって人は成長するといったテーマの本が売れているようです。


私自身のカウンセリングの経験からいっても、それは当たっていると思います。


また悩むには悩むための力が要るというようなことは、昔からカウンセリングの世界では言われてきたことです。


自分自身の問題に直面するということは非常に勇気のいることです。


それが出来ずに逆に苦しい思いをしたり苦労を余儀なくされている人たちを、私はこの目でたくさん見てきました。


悩むためには悩むための力が要るわけです。


悩むにしても先をたどれるようになるための悩み方というものがあります。


ただ私は感じるのですが、人は基本的に悩むための力を持っているのだと思います。


生きるということは成長することです。


成長するためには悩んだり考えたり思考錯誤しながら、一つ一つの問題を乗り越えなければなりません。


だから生きるということはそのまま問題解決だと言ってしまっても、そうピントはずれにはならないだろうと考えます。


悩む力、たどる力。


カウンセリングではこの力を頼りに問題に迫りながら、より良き道を探ります。


カウンセリングについて詳しくはこちら

ケータイ用

PC用



スポンサーサイト

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。