最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/11 (Tue) 23:30
メンタルトレーニングが続くコツ

「鈴木さん、トレーニングは一生ものですよ」

私が通っているスポーツクラブには、私が4年前に腰を痛めて以来お世話になっている治療院の先生も通っていて、トレーニングルームでよく会います。

その先生はプロスポーツ選手やアマチュアスポーツ、学生スポーツの選手の(それもかなりのレベルの)コンディション調整やトレーニングメニュー、ケガや故障の治療・リハビリまで出来る先生で、治療の腕もかなりのものです。

他の治療院ではどうにもならなかった私の腰の状態を治してくれた先生でもあります。

その先生の勧めで始めたスポーツジム。

ある時私が、最近マシーントレーニングのウェイトがなかなか上がらないとか、筋肉がすぐ張ってしまうとか、ランニングの距離がなかなか伸びないなどの話をした時に言ってくれたのが冒頭の言葉でした。

「鈴木さん、こういうトレーニングって一生ものなんですよ。だから焦って上げようとか伸ばそうとしなくても、続けていれば放っておいても勝手に上がったり伸びたりしていくものなんですよ。今はトレーニングによって蓄積された疲労が筋肉に出てきている時期かもしれませんから、そこで頑張って上げよう、伸ばそうというのは禁物。頑張ってはだめですよ。」

この話を聞いて私はなるほどと思いました。

一生ものだから、焦る必要などない。あせらなくても、地道に続けているだけで、成果は出てくる。

期限があるプロやアマチュアのアスリートではないわけだから、本当に焦る必要などないですよね。

そこで私がフッと思ったのは、メンタル面でも同じことがいえるなということ。

コミュニケーション能力を高めたい、問題処理能力をつけたい、自分に自信をもちたい、もっと人間的に成長したいというテーマに取り組む場合も同じだなと・・・・

こうした心の取り組みもある意味で一生もの。終りのない生涯学習だと思います。

ならば焦って小さなことに一喜一憂することなく、地道に続けて取り組んでいくことが結局は大きな進歩・向上につながるのではないでしょうか。

「鈴木さん、私は実は腹筋のトレーニングが嫌いというか、苦手なんですよ。今日は腹筋のマシーンが混んでいてなかなか使えそうにないから、さぼっちゃおうかな・・・」

そう呟いている先生を見ながら、辛い努力より楽しい努力の方が続くと感じました。

言い換えるならば、努力そのものを楽しんでやる。そのくらいの方が続けてやっていけるのではないかという気がします。

楽しいことを見つけるのも良しですが、目の前のことを楽しもうとするのも良しでしょうね。

そう・・・正しい努力の方法を楽しみながらですね。では正しい努力の方法は.......
WEBページの続きはこちらで
ケータイページの続きはこちらで

    
スポンサーサイト

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。